ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

食中毒注意報

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年8月15日更新

令和4年度食中毒注意報の発令について

食中毒注意報は、食中毒の発生を未然に防止する目的で、食品関係事業者や県民の皆さんの注意を喚起するため、県が発令するものです。

第5回 夏期食中毒注意報(8月23日から8月25日まで)

現在、気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因に なる細菌が非常に増えやすくなっています。 特に冷蔵庫の使用方法に関する注意事項は以下のとおりです。 

〇冷蔵庫に物を詰めすぎない。
〇食材によって置き場所を変える。 
〇冷蔵庫の開閉は必要最小限に。
〇冷蔵庫を過信しない。

長野県プレスリリース令和4年8月23日 [PDFファイル/253KB]

第4回 夏期食中毒注意報(8月15日から8月17日まで)

現在、気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因に なる細菌が非常に増えやすくなっています。 特にキャンプなど野外で調理する際の注意事項は以下のとおりです。 食中毒予防の3つのポイント(細菌をつけない・増やさない・やっつけ る)に注意して、食中毒を予防しましょう。

○手を洗いましょう。 

○お肉は十分加熱してから食べましょう。

○食材の温度管理に注意しましょう。 

○野外で見つけたきのこや山菜を安易に食べないでください。

長野県プレスリリース令和4年8月15日 [PDFファイル/230KB]

第3回 夏期食中毒注意報(8月8日から8月10日まで)

現在、気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因になる細菌が非常に増えやすくなっています。特に食事をする際は、食中毒予防の3つのポイント(細菌をつけない・増やさない・やっつける)に注意して、食中毒を予防しましょう。

第2回 夏期食中毒注意報(7月29日から7月31日まで)

現在、気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因になる細菌が非常に増えやすくなっています。
特にお肉を焼く際は十分に加熱し、食中毒を予防しましょう。

第1回 夏期食中毒注意報(7月13日から7月15日まで)

現在、気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因になる細菌が非常に増えやすくなっています。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、飲食店などの事業者がテイクアウトやデリバリー等のサービスを提供する事例が増えています。
テイクアウトやデリバリーは、店内で食べるよりも調理してから食べるまでの時間が長くなるため、注意しましょう。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
食品衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る