ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健所 食品生活衛生課 > 旅館業等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について

旅館業等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年11月20日更新

【宿泊施設を営業している皆様へ】旅館業等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について

 新型コロナ感染症の拡大を予防するため、次の対応にご協力をお願いいたします。

 なお、対応にあたり、「新型コロナウイルス感染症対応ガイドブック第3版(宿泊施設用)」が長野県のホームページに掲載されていますので、参考にしてください。

 

1.チェックイン時の体温測定等

 (1) 宿泊客がチェックインする際に、体温測定(注)を行い37.5度以上の熱や咳・のどの痛み等の症状がある場合には、本人の同意を得た上で、宿泊施設近隣の医療機関又は受診・相談センター(長野市保健所)平日の日中:026-226-9964夜間・休日:026-226-4911に電話連絡し、その指示に従うこと。

 【注】体温計は、使用者ごとにエタノール等で消毒してください。

 (2) 熱や咳・のどの痛み等の症状がある宿泊客については、他の宿泊客と接触しないよう客室(一人で待機できる部屋がある場合は、その部屋)内で待機し、外に出ないように要請すること。

 【参考】周知にあたって、こちらの資料を参考にしてください。 [Wordファイル/10KB]

 

2.営業者が日常気を付けるべきこと

 (1) 宿泊者に対し、新型コロナウイルス感染症に関する情報提供を行うとともに、発熱など体調に異変が生じた場合は必ず宿泊施設側に申し出るよう伝えること。

 (2) 保健所等の関係機関と十分連携し、新型コロナウイルス感染症に関する情報収集に努めるとともに、緊急の場合に宿泊者等が受診するための医療機関を把握しておくこと。

 【参考】新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)新型コロナウイルス感染症対策総合サイト(長野県ホームページ)、新型コロナウイルス感染症に関する情報(長野市ホームページ)

 (3) 感染経路の把握に必要な場合があるため、宿泊者名簿(宿泊者の名前、住所、職業、連絡先(電話番号)等)への正確な記載を徹底し、宿泊者の状況把握に努めること。

 (4) 建物入り口に手指消毒薬の設置とマスク着用・咳エチケット・手洗い・うがい等の基本的な感染対策等を周知すること。

 【参考】厚生労働省のホームページに啓発資料が掲載されていますので、参考にしてください。

 (5) 宿泊者から体温計の貸出を求められた際はエタノール等で消毒したのちに貸し出すなど衛生管理に気を付けた上で貸与するなど、宿泊者の健康管理に積極的に協力すること。

 (6) 日頃から、従業員の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底を図ること。(従業員についても、マスクの着用や手洗い、消毒に努めてください。) 

 (7) 新型コロナウイルスの流行地域 [PDFファイル/150KB]に滞在していたことのみを理由として宿泊を拒むことはできないこと。

   ただし、住宅宿泊事業の届出住宅については、旅館業法第5条のような宿泊をさせる義務は規定されていません。

 

3.新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合

 (1) 感染が疑われる宿泊者の同意を得た上で、速やかに宿泊施設近隣の医療機関又は受診・相談センター(長野市保健所)平日日中:026-226-9964、夜間・休日:026-226-4911へ電話連絡し、その指示に従うこと。

 (2) 感染が疑われる宿泊者に対し、感染拡大の予防の必要性を十分説明の上、レストラン等の利用を控え、他の宿泊者と接触しないよう個室での待機を依頼すること。同室者がいれば他室への移動と待機を依頼すること。また、飛沫の飛散を防止するため、感染が疑われる宿泊者及び同室していた者には、マスク着用を求めること。

 (3) 感染が疑われる宿泊者に対応する従業員の数を極力制限し、原則として、部門長などの責任者が対応すること。感染が疑われる宿泊者に接触する場合は、マスク及び使い捨て手袋を着用し、感染が疑われる宿泊者から離れた場合は、手洗い及びうがいを確実に行うこと。使用後のマスク及び手袋はビニール袋で密閉し、焼却する等適正な方法(注)で廃棄すること。

 【注】ながの環境エネルギーセンターに自己搬入等。詳細は、長野市廃棄物対策課にご確認ください。

 【参考】廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A(環境省ホームページ)、廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症対策対策の実施等について(長野市廃棄物対策課ホームページ)事業所から出るごみの処理方法(長野市廃棄物対策課ホームページ)

 (4) 保健所から求めがあった場合は、感染が疑われる宿泊者の宿泊期間中における接触者の状況等の調査(宿泊者名簿利用)に協力すること。

 (5) 施設の消毒は、保健所の指示に従って実施することが望ましいが、緊急を要し、自ら行う場合には、、「新型コロナウイルス感染症対応ガイドブック第3版(宿泊施設用)」(長野県作成)を参考に実施すること。

 

4.従業員の対策

  従業員から、本人または家族に感染が疑われる症状の申し出があった場合や、感染が疑われる宿泊者に接触した可能性があり発熱など体調に異変が生じた旨の申し出があった場合、営業者は、感染が疑われる従業員の人との接触を避けるために、自宅待機等させ、かかりつけ医又は受診・相談センター(長野市保健所) 平日日中:026-226-9964、夜間・休日:026-226-4911に電話連絡させ、その指示に従わせること。

5.参考

 (1) 【厚労省通知】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年2月5日) [PDFファイル/127KB]

 (2) 【厚労省事務連絡】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年8月31日) [PDFファイル/150KB]

 (3) 【厚労省事務連絡】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年6月26日) [PDFファイル/137KB]

 (4) 新型コロナウイルス感染症における検疫所での対応について(厚生労働省検疫所ホームページ)

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る