ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

犬猫の譲渡について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年2月13日更新

保健所で保護している犬猫の新しい飼い主さんを募集しています

  保健所には、次のような理由から持ち込まれたり、保護した犬や猫がいます。

 「引越しなど、飼い主さんの都合により飼えなくなった。」

 「迷子になったきり、飼い主が現れなかった。」

 「不妊をしていなかったため、たくさんの犬や猫が生まれてしまった。」

 このような犬や猫に新しい飼い主を見つけ、生存の機会を与えることを目的に譲渡事業を行っています。

譲渡について

  • 平日の開所時間(8時30分から17時15分まで)休日譲渡会に、保護している犬猫をご覧いただき、譲渡希望をいただきます。
  • 譲渡する方は長野市在住の方のみならず、市外の方へも譲渡を行っております。
  • 即日譲渡は行っておりません。(後日、譲渡の可否や日程等ご連絡いたします。)

譲渡の条件

1 犬や猫を飼養できる住宅に居住していること

 ペットの飼養を禁止している賃貸住宅等に居住していないこと。

2 適切な健康管理や不妊・去勢手術を施すこと

 保護以前の飼育状況が良くわからない犬や猫がほとんどです。病気の有無はわかりませんので、譲り受けたあとは実費で動物病院で健康診断を受けてください。

 また、望まれない繁殖を防止するためにも不妊去勢手術を必ず行ってください。長野市では「猫の繁殖制限助成事業」を行っていますのでご相談ください。

3 家族全員の同意をえていること

 犬や猫を飼うことは、同居している家族の理解と協力が不可欠です。譲渡前に家族の同意を得てください。

4 愛情と責任を持って終生飼養すること

 動物の健康に問題が生じた場合には適切な医療を受けさせ、愛情をもって終生飼養してください。

 万が一動物が他人に迷惑をかけてしまった場合には、自分の責任として対応してください。

5 譲渡後に保健所職員がご自宅を訪問することがあります

 譲渡後の様子を確認するために、ご自宅を訪問させていただくことがありますのでご了承ください。

6-1 犬の場合

 譲渡時に犬の登録を行っていただきます。譲渡後は、すみやかに狂犬病予防注射を受けさせてください。

6-2 猫の場合

 交通事故や感染症防止のために、室内飼育を行ってください。

7 譲渡時には誓約書を提出していただきます

 譲渡の条件等を書面で誓約していただきます。


<関連リンク>

○ 「犬と猫の休日譲渡会」 保健所で毎月1回土曜日に譲渡会を開催しています

○ 「犬譲渡情報」 新しい飼い主さんを募集している犬の情報を掲載しています

○ 「猫譲渡情報」 新しい飼い主さんを募集している猫の情報を掲載しています

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
動物愛護センター
Tel:026-262-1212
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る