ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進課 > 【10月25日(金曜日)】「地域包括ケア推進セミナー」を開催します

【10月25日(金曜日)】「地域包括ケア推進セミナー」を開催します

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年8月21日更新

長野市地域包括ケア推進セミナー

「持続可能な地域を目指す小規模多機能自治 ~地域包括ケアシステムにおける地域づくりとの連動を考える~」

 

 各市町村が、「地域包括ケアシステム」の構築に向けて、地域の実情に応じた取り組みを進めている中、長野市では生活支援体制整備事業を通した地域づくりを、各行政区の住民自治協議会に配置している地域福祉ワーカーが生活支援コーディネーターの役割を担い、「介護予防・生活支援検討会(国でいう協議体)」の設置を通して進めています。

 一方、まちづくりの視点から見ると、それぞれの自治組織では、既に「自分たちの地域は自分たちでつくる」という意識を持ち、地域の特性を生かしたまちづくりを進めています。

 2025年に向けた地域包括ケアシステムの構築、さらにはその先の「少子多老化」の時代を見据え、小規模多機能自治の取り組みとどう連動させて、これからの地域づくりを進めていくことができるか、理解を深めていきます。

 

開催要項 [Wordファイル/13KB]

申込用紙 [Wordファイル/13KB]

セミナーチラシ [PDFファイル/272KB]

 

開催日時

令和元年10月25日(金曜日) 13時から16時15分まで

開催場所

ホクト文化ホール(長野県県民文化館) 小ホール (長野市若里一丁目1番3号)

セミナー内容

(1) 生活支援コーディネーターの事例発表

(2) 行政からの報告

(3) 講義 「自治を回復し、まち・むらの課題を、まち・むらの力で解決するために

        ~総働と小規模多機能自治のすすめ~」

    講師 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者    川北 秀人氏

参加対象

・住民自治協議会、自治会等の役員や構成員の方

・生活支援コーディネーター、地域福祉ワーカー、介護予防・生活支援検討会(協議体)等の構成員の方

・地域包括支援センター(在宅介護支援センター)、福祉事業者の方

・行政で地域福祉担当部署や地域づくりに関係する部署の方

・地域づくりに関心のある団体・個人の方 等

参加費

無料

定員

200人

申し込み締め切り

令和元年10月18日(金曜日)

開催要項の申込用紙により、FAXまたはEメールでお申し込みください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎1階
中部地域包括支援センター
Tel:026-224-7174

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る