ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

古里未来楽校 

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年2月4日更新

平成30年度 古里未来楽校

平成28年度、29年度に引き続き、Furusato(古里の)Future(未来を)Fun&Study(楽しく学ぼう)をテーマに開校しました(受講生31名)。
平成30年度は、前年度に発案した「古里かるた」の実際の作成に取り組み、形にすることができました。
最終日の2月2日には、完成したかるたを使って「かるた大会」を開催。古里小学校児童19名のみなさんも一緒に参加し、大人と子供が一緒になってかるたを囲んで楽しみました。と同時に、古里の文化・歴史について学び、古里の魅力を再確認する良い機会となりました。
かるたは主に古里の各地区、学校、施設等に配られ、地区活動および小学校等で今後も活用していきます。

実施概要

 第1回 平成30年5月19日  入楽式、座学、かるた作成
 第2回 平成30年7月21日  かるた作成、箱膳体験
 第3回 平成30年9月22日  かるた作成
 第4回 平成30年11月17日 かるた作成
 第5回 平成31年2月2日   かるた大会、修了式、卒業交流会

第3期生の様子

かるた作成の様子(全4班に分かれ、読み札・取り札について議論を重ねました)
写真 かるた作成の様子写真 かるた作成の様子2写真 かるた作成の様子3

かるた大会の様子(古里小学校児童を招き、一緒に楽しみました)
写真 完成した古里かるた写真 かるた大会の様子写真 かるた大会の様子2

修了式の様子(講師・田戸岡好香先生から修了証が手渡されました)
写真 修了証授与写真 第3期生の集合写真写真 古里かるたの花

平成29年度 古里未来楽校 

 地域発きらめき事業、Furusato(古里の)Future(未来を)Fun&Study(楽しく学ぼう)

古里未来楽校は、古里地区の多くの住民が世代を超えて「古里地区を思う」仲間となり、”良いまち”を目指し平成28年度に引き続き開校しました。 

カリキュラム(実施概要)

平成29年度古里未来楽校二期生の様子

第5回 成果発表・修了式 

楽校長講義まとめ作業成果発表
ふふふの花と村山自治協会長修了証書授与式「生徒代表挨拶

地域発きらめき事業・古里未来楽校は、全5回のカリキュラムを終えた受講生26名の修了式を行い閉講となりました。
1年目「古里未来楽校の木」2年目「古里未来楽校の花」を完成させ、3年目は実となる「古里かるた」に取り組む予定になりました。

第4回 座学・ワークショップ

楽校長座学ワークショップ1
ワークショップワークショップ3ワークショップ4

  • 座学「古里地区史跡マップの紹介」
  • ワークショップ「古里かるたの作成について」

第3回 長野市議会9月定例会視察・座学・長野市芸術館見学 

第一庁舎内議場座学
ししとう芸術館全員集合写真リサイタルホール

長野市議会9月定例会を視察。田戸岡楽校長より心理学から「より良い古里地区を目指して」の講義後、昼食でジビエ料理と出会うことができました。午後は、長野市芸術館を見学しました。

第2回 フィールドワーク「古里再発見」わが郷土の地勢と地域のなりたち 

三登山一望富田大橋長野平フルーツセンター
元藤澤会長北部レクバーク一望レクパーク展望台
箱膳を囲み箱膳料理海瀬先生
わが郷土”古里”の地勢と地域のなりたちを、歩いて・見て・感じ・考え・学ぶ一日となりました。

第1回 座学(古里地区の歴史、現状と課題) 

楽校長講話講話の様子
古里地区の未来に向けて(楽校長講話の様子)
古里未来楽校の目指すものは何か?第一期生が考えた問題点と改善点を描いたFurusato(古里の)Future(未来を)Fun&Study(楽しく学ぼう)の木の実。そして、今期の学習内容を講義していただきました。 (楽校長 長野県短期大学 多文化コミュニケーション学科 田戸岡好香 先生)

前藤澤自治協会長座学座学の様子 
前古里住民自治協議会 会長 藤澤秀行氏(座学の様子) 

  •  「一年間通じて学ぶことを地域の子供たちに伝えるなどして、より良い地域づくりに役立てたい」受講生より

最後は、盛大に同期生、地区先輩との交流会が行われ終了しました。

入楽式

古里住民自治会長新入生代表挨拶 第2期生は29名。
古里未来楽校 開式、新入生代表の言葉(入楽式の様子)
平成29年度第2期生による入楽式が、5月20日土曜日午後2時から行われました。 


平成28年度古里未来楽校 一期生の様子

第5回 成果発表 ワークショップ「より良い古里地区を目指して」 

Furusato(古里の)Future(未来を)Fun&Study(楽しく学ぼう)の木を作成
作業中ふふふの木 完成

成果発表の様子・楽校長講評の様子
発表の様子全体発表 講評

修了式 楽校長式辞の様子 修了生代表のことば:飯島新也氏
修了証書授与修了生代表のことば 
 

  • 魅力ある古里地区となるための目標、目標実現のためのアイディアをまとめたFurusato(古里の)Future(未来を)Fun&Study(楽しく学ぼう)の木が完成しました。
  • 楽校長から受講生に修了証書が授与されました。
  • Furusato(古里の)Future(未来を)Fun&Study(楽しく学ぼう)の木は、今後の地域づくりに活用されることが期待されます。

第4回ワークショップ「より良い古里地区を目指して」 

「より良い古里地区をめざして」をテーマとして、これまでのカリキュラムを振返って「私ならこうしたい」「こうしたらどうか」「こうなったら素晴らしい」など『私が考える夢と希望が持てる地域づくり』を項目ごとにグループ化してワークショップを行いました。

楽校長 長野県短期大学 多文化コミュニケーション学科 国際地域専攻 田戸岡 好香 氏
楽校長ワークショップ 楽校長
田戸岡楽校長の指導により、ケージェー法(データをカードに記述し、カードをグループごとにまとめ図解化してまとめる方法)で取組んでいる様子

グループ1 グループ2 
ワークショップの様子

  • ワークショップを開催するに当たり、「私が考える夢と希望が持てる地域づくり」における自然、文化、健康、防犯等それぞれの項目について受講者から沢山の意見や要望を書き出していただきました。みなさんの素晴らしいアイディアや意見に古里地域愛をたっぷりと感じ取ることができました。

第3回 座学「協働推進について」「男女共同参画社会を目指して」「箱膳体験」 

”私たちの地域は私たちがつくる”をテーマに開講されました。

協働推進について 地域活動支援課 補佐 目線とトリックアート
「協働と都市内分権について」生活部地域活動支援課 細井課長補佐による講義の様子。
野口楽校長 講演中野口楽校長 登壇   
「男女共同参画社会を目指して」長野県短期大学 助教 野口暢子先生による講義の様子。
箱膳箱膳 生徒
「箱膳体験」古里四方気(よもぎ)の会 代表 池田玲子氏による箱膳が伝える「食べごとの心」の講義の様子。

  • 見方を変えると見えてくるものもあることがわかりました。(協働と都市内分権について)
  • 地区役員の世代交代により、男女共同参画社会が推進することがあるとの話は興味深かった。(男女共同参画社会を目指して)
  • 和食文化を守ることが、コミュニティ推進にもなると感じました。(箱膳体験より)
    受講者からの感想です。

第2回 フィールドワーク(古里再発見、古里の史跡と浅川流域めぐり) 

三登山等エノキ公園稲積の一里塚
富竹大橋からの眺望、エノキの大樹(市天然記念物)、稲積の一里塚(市指定史跡)
浅川用水頭首工浅川ダムパーク展望台
浅川用水の頭首工、浅川ダム公園、北部スポーツレクレーションパーク展望台

誰もがこの地に住むことに誇りを感じ夢と希望が持てる地域づくりをテーマとして、今暮らしているこの「大地」について、生きるために大切な「水」とのかかわりについて、この地に住み郷土を築いてきた「人」についてを”みんなで学び合う”フィールドワーク学習として行われました。
当日は天候にも恵まれ、古里未来楽生徒をはじめ総勢36名が古里総合市民センターでオリエンテーションを行い、富竹大橋をかわきりに概ね9箇所をめぐりました。大変暑い日でしが、今まで気づかずに通りすぎてしまった旧弘誓橋高さ標示支柱の標識や身近な史跡を再発見する良い機会になりました。

第1回 座学(古里地区の歴史、現状と課題) 

藤澤P
古里住民自治協議会 会長 藤澤秀行氏(座学の様子) 

野口野口楽校長
古里地区の未来に向けて(楽校長講話の様子)
118年前に誕生した古里村を日本で最も美しい村連合のような、この地に住むことに誇りを感じ夢と希望が持てる地域づくりを目指して学習していきましょう! (楽校長 長野県短期大学 多文化コミュニケーション学科野口 暢子 先生)

  •  「古里地区の変遷」(長野市誌 古里地区「村のようす」より)の年表は、NHK真田丸とも連動していて大変興味深いものだった。
  •  古里の経過を知るための大変、良い資料をいただいた。
  •  数年前に古里に越して来ましたが、自分の知らない場所をこの楽校で再発見して、子どもに教えたいと思っています。
    生徒からの感想です。

最後は、盛大に同期生、地区先輩との交流会が行われ終了しました。

入楽式

入楽式の様子生徒代表の挨拶 第1期生は26名。
古里未来楽校 開式、新入生代表の言葉(入楽式の様子)
平成28年度第1期生による入楽式が、5月21日土曜日午後2時から行われました。 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0007 長野市大字金箱635番地16
古里公民館
Tel:026-295-9707
Fax:026-295-9702
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る