ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

古里公民館各種講座の様子

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年12月4日更新

令和元年度 各種講座の様子

クリスマスケーキ作り講座 実施日:令和元年11月29日

写真 講師のデモンストレーション写真 クリームを塗る様子写真 完成したケーキ
ピスタチオとチョコレートのクリスマスケーキとくるみのスノーボールを作りました。温度や力の加減で出来上がりが変わってしまうとても繊細なケーキ。小竹和江先生の丁寧な指導のもとで本格的なケーキ作りを体験し、完成品のクオリティーの高さには皆さん大満足。「孫にお土産にします」と嬉しそうに持って帰られました。

リフレッシュヨガ講座 実施日:令和元年8月28日

写真 バンドを使ったヨガ写真 ヨガの座るポーズ
午後の2時間という贅沢な時間を使い、ゆったりじっくりヨガを楽しみました。ヨガブロックや紐などを使いながら体をほぐしていきます。村山陽子先生の優しい雰囲気に包まれた空間で、知らないうちに溜まった夏の疲れを取り、心身を癒しリフレッシュすることができました。

おやきづくり講座 実施日:令和元年8月9日

写真 おやきの包み方を教わる様子写真 具材の下ごしらえ写真 完成品
お盆に備えておやきを作りました。海瀬先生のおやきは美味しく、しかも簡単で作りやすいと大好評!毎年実施していますがすぐに定員オーバーしてしまう大人気の講座です。具材は、丸なす、切り干し大根、かぼちゃのいとこ煮(かぼちゃと小豆を煮たもの)の3種類。生地作りから具材の調理法、包み方、蒸し方など一つ一つのコツを学び、「お盆には子供や孫たちともう一度作ってみたい」との声も多く聞かれました。

ふるさとっ子体験クラブ 夏休み工作教室 実施日:令和元年7月31日

写真 万華鏡づくりの様子写真 作業に集中する様子写真 ミラクルシャボン玉づくり
夏休み中の小学生を対象にした恒例の工作教室。今年は「かんたん万華鏡」と「ミラクルシャボン玉」です。講師の説明を良く聞いて、細かな作業もお互いに協力し合いながら進めていました。完成した作品にみんな大満足。他学年のお友達とも仲良く交流できました。

ゆかた着付け講習会 実施日:令和元年7月6日、7月27日

写真 1日目の様子写真 帯しめを習う様子写真 マンツーマンでの指導
ゆかたを着ている本人が楽であること、人から見て美しい姿であることをポイントに、和やかな雰囲気の中で着付けの基本を学びました。古里公民館の成人学校「着付けと和装マナー」の講師でもある荒木先生からは、着付けの技術だけでなく、お辞儀の仕方や歩き方、美しい所作などについてのお話や、身近な小物を使ったアレンジ方法などもお聞きし、参加者はみな着物への興味を深めていました。

地域けんこう出前講座 実施日:令和元年7月18日

写真 講義の様子写真 調理実習の様子写真 完成した料理
健康維持に必要な栄養と食生活について学ぶため、食生活改善推進協議会の皆さんの協力のもと毎年行っている講座です。第1部は栄養士の方による講演会。古里地区住民の健診結果を国の平均値と比較したり、長野市民がよく購入する食材と血液検査結果との関連などを説明していただきました。第2部は健康に役立つレシピを調理実習で学びました。日々の食生活を見直す良い機会となっています。

高原植物観察会 実施日:令和元年7月16日

写真 戸隠の遊歩道写真 池の観察写真 カモの親子
自然観察インストラクター・清水照雄先生と共に戸隠森林植物園や八十二森のまなびや等を散策・見学しながら、戸隠に自生する初夏の高原植物を観察しました。大自然の素晴らしさや不可思議さを感動をもって体験することができました。

いきいき健康講座 実施日:令和元年7月8日

写真 ウォーミングアップの様子写真 クッブ写真 ラダーゲッター
高齢者のフレイル予防の一助として、レクリエーションをしながら脳と体を動かすという「スポーツ・レクリエーション」を盛田芳文先生に紹介していただき、皆で体験しました。クッブやラダーゲッター、ペアリングキャッチなど初めて体験するレクリエーション。新感覚のゲームを楽しむ過程で脳も体も刺激を受けました。歓声や拍手が湧き起こり終始笑顔の絶えない講座となりました。

環境講座 大岡の自然・歴史めぐり 実施日:令和元年6月24日

写真 お種池の水質調査写真 大岡の森林写真 芦ノ尻道祖神
聖山高原県立自然公園を中心に大自然が広がる大岡地区。お種池からはこんこんと清水が湧き出ています。環境カウンセラーの村松聖夫先生と共に清水の水質を調べたりアルプス展望公園で北アルプスの地形について学びました。芦ノ尻道祖神など大岡の歴史文化にも触れました。

「いただきます」の伝承講座(箱膳講座) 年4回

今年もやります!郷土食伝承講座(季節ごとの全4回)
季節感あふれる旬の郷土料理を調理実習で作り、それを箱膳に乗せていただきながら、講師から食文化や作法のお話をうかがいます。素材の良さを最大限に生かした丁寧な調理方法や、古くから郷土に伝わる食文化を知る貴重な機会となります。

開催日:6月10日、8月5日、10月7日、2月10日(いずれも月曜日)

第2回 8月5日の様子

献立:夏野菜の煮物、冷や汁、いもなます、おやき(切り干し大根、丸なす、かぼちゃのいとこ煮)
写真 調理の様子写真 完成した料理

第1回 6月10日の様子

献立:イワシの梅煮、ほうれん草のごま和え、大根と昆布の甘煮、野草の天ぷら など
写真 調理実習の様子写真 試食の様子写真 箱膳にのせた料理

緑化学習会  実施日:令和元年6月5日

写真 茶臼山自然植物園の様子写真 茶臼山の花壇の様子写真 松代ボランティア講師の説明を聞く
茶臼山自然植物園を散策し、植え込みや花壇を見学しながら植物の育て方のお話を聞きました。また、松代では真田邸や旧樋口家住宅の庭園を見学。ボランティアガイドさんの説明を受けながら日本庭園の奥深さと美しさに触れました。緑化活動の大切さを再認識できる良い機会となりました。

植物ふしぎウオッチング 実施日:令和元年5月28日

写真 会場の様子写真 説明をする講師
森林インストラクター・長野県自然保護レンジャーである市川伸人先生を講師に迎え、飯縄山登山道に自生する植物について学びます。市川先生が長年にわたって現地で撮影した植物の鮮明な写真をスクリーンに映しながら詳しい解説を受けました。参加者は植物の魅力的な世界に引き込まれていました。

平成30年度 各種講座の様子  

親子学級 おたのしみコンサート 実施日:平成31年3月27日

写真 満員の会場写真 バイオリンピアノデュオヴォルーナ写真 演奏の様子
ヴァイオリン・ピアノデュオ『ヴォルーナ』のお二人による二部構成のコンサートです。第一部「ヴァイオリンとピアノの音色で優雅なひとときを」では、愛の挨拶、子犬のワルツ、ハンガリー舞曲第5番などのクラシック音楽をゆったりと鑑賞し、第二部「歌って踊って親子で一緒に音楽鑑賞」では、となりのトトロ、さんぽ、ディズニーメドレーなど子供さんに人気の楽曲を楽しみました。小さな子供さんたちもお母さんと一緒にリズムをとってノリノリでした。

ふるさとっ子体験クラブ キッズクッキング 実施日:平成31年3月19日

写真 小学生の調理の様子写真 地域の人に料理を教わる様子写真 出来上がったちらし寿司
毎年恒例の春休み企画、古里地区食生活改善推進協議会による「キッズクッキング」です。小学生の参加者が調理実習を通して地域住民の女性から料理や食について学びます。今回のメニューは、彩りちらしずし、じゃがいもとわかめのすまし汁、いちごの生クリーム添えの3品。まだ料理に慣れていない子どもたちも協力し合って料理を楽しみ、満足した様子でした。

春を感じるハーバリウム 実施日:平成31年2月20日

写真 花を選ぶ写真 花を詰める写真 完成したハーバリウム
いま話題のハーバリウム講座を初めて開催しました。プリザーブドフラワーを瓶に入れ、専用のオイルに浸して作るハーバリウム。好きな花を選び自由に組み合わせて作品を作っていきます。出来上がった作品の一つ一つにその人なりの個性があふれていて、参加者のみなさんはお互いの作品を興味深そうに鑑賞し合っていました。お花を枯らさずに美しい状態のまま飾ることができるので嬉しい、といった声が聞かれました。

リフレッシュ!ヨガ講座 実施日:平成31年2月18日

写真 座って行うポーズ写真 深い呼吸でリラックス写真 体を気持ちよく伸ばす
身体に悩みを抱えている参加者もいらっしゃいましたが、村山陽子先生のわかりやすい説明と穏やかな雰囲気に誘われ、ゆったりした動きの中で無理なく凝りや痛みを改善できました。約2時間の講座が終わる頃にはみなさんリラックスして素敵な笑顔に。たった1回でも身体の状態を良い方向へ導いてくれるヨガの効果に驚いた様子でした。

お菓子づくり教室 実施日:平成31年2月13日

写真 生地を混ぜる写真 生地を絞り出す写真 イチゴのシャルロット
バレンタイン直前のお菓子づくり講座。イチゴのシャルロットとホットチョコレートを作りました。講師はP's berry主宰の小竹和江先生。厳選した材料を使って本格的なケーキ作りにチャレンジしました。丁寧な指導のもと、お互いに助け合いながら楽しく作業は進みます。焼き上がったケーキにリボンをかけてとてもキュートに仕上がりました。もちろん味も絶妙で「ぜひまた参加したい」という声が上がりました。

稲穂で鶴亀づくり 実施日:平成30年12月17日、19日

写真 講師の説明写真 制作の様子2
写真 講師から手ほどきを受ける集合写真写真 完成した鶴と亀
長野市農業専門指導員の宮澤先生を迎え、正月飾りを稲穂で作りました。2回シリーズの講座で、1日目は亀、2日目は鶴を作成しました。普段触れる機会の少ない稲穂を手に、とても細かい作業に取り組みました。完成した作品はすがすがしく風情があり、みなさんとても満足した様子。お正月には玄関や床の間に飾りたいとおっしゃっていました。

ホストタウン交流事業「水餃子を作ろう」 実施日:平成30年12月4日

写真 デモンストレーションの様子写真 餃子の皮づくり写真 完成した水餃子
長野市国際交流特別専門員・ナラスさんを講師に招き、中国出身の実習生3名と共に中国の水餃子を作りました。日ごろ餃子を作り慣れている人にとっても、皮から手作りする本場の作り方は新鮮で楽しみながら学んでいました。また、講師や実習生との交流を通して中国の文化や料理への関心が高まりました。

NAGANOコーラス・フェス連携講座「歌と健康セミナー」 
実施日:平成30年10月11日、10月25日、11月9日(合計3回)

写真 楽譜を見ながら歌ってみる写真 正しい姿勢で歌う練習写真 スマートエイジングについてのお話を聞く
MIC教育心理研究室長の三ツ木辰巳先生を講師に迎え、シニア世代を中心に、自身の学生時代の歌から現代の歌まで数曲を取り上げ楽しく合唱できるよう指導を受けました(「若者たち」「麦の唄」など)。正しい姿勢や筋肉の使い方、呼吸法といった基本から、良い声の響かせ方を丁寧に学びました。また、歌だけにとどまらず、自分らしく元気に生き生きと過ごす「スマートエイジング」という生き方についてのお話は、受講者にとって、より自分を輝かせながら充実した毎日を送るきっかけとなりました。

蕎麦打ち体験講座 実施日:平成30年10月25日

写真 講師によるデモンストレーション写真 講師によるレクチャー写真 完成した蕎麦
昨年も実施した人気講座です。今回は人数を制限し、グループレッスンではなく1人で最初から仕上げまでの全工程を体験できるように配慮しました。講師から1人1人にきめ細かい実践的な指導をしていただき、参加者は「自分で完成させた」という達成感を味わうことができました。打ちたて茹でたての新蕎麦をみんなでおいしくいただきました。

親子学級 親子ふれあいヨガ 実施日:平成30年10月9日

写真 ベビークラスの柔軟体操写真 ベビークラスの楽しいポーズ写真 キッズクラス
お子さんの年齢に合わせBabyクラスとKidsクラスに分かれて無理のないペースで行う親子ヨガ。講師が一人一人の身体の様子を確認しながら、また、いろいろなお話を交えながら丁寧に指導してくださいます。お子さんと一緒にヨガを楽しむことで、親子が体中でふれあう大切なひとときを過ごしました。「一人でゆっくり行うヨガも良いが、子どもと楽しみながらのヨガも家で続けていきたい」という声があがりました。

大人の社会見学 実施日:平成30年9月25日

写真 消防車の見学写真 防護マスク装着の様子写真 サンマリンながの写真 果樹試験場写真 マスカット
毎年恒例の大人気講座「大人の社会見学」。今年のコースは、長野市中央消防署→リサイクルプラザ→サンマリーンながの→長野県果樹試験場です。中央消防署では、訓練場や消防車を間近で見学し、実際の消防・救急の仕事について知りました。また、果樹試験場ではちょうどリンゴやブドウの収穫の時期を迎えており、現在の栽培方法から温暖化を見越した未来の栽培方法の研究まで、詳しいお話を聞くことができました。参加者からは「普段見られない珍しい場所を見学できて良かった」「24時間体制で市民の安全のために頑張っている消防士に感謝したい」という声があがりました。

きのこクッキング in HOKTO 実施日:平成30年9月19日

写真 講師によるデモンストレーション写真 きのこピザを作る様子写真 完成した料理3品
ホクトの管理栄養士から今話題の「菌活」について学び、実際にきのこ料理を一緒に作ってみました。きのこを食べることで、腸内の善玉菌が増加し、生活習慣病の予防や免疫力アップ、抗アレルギー、美肌効果、整腸作用などが期待されています。今日教わったメニューは、フライパンで作るきのこピザ、きのこの浅漬け、霜降りひらたけとトマトのスープの3品。短時間で簡単にできるレシピでどれも美味!ぜひ家庭でも「菌活」を続けていきましょう。

マレットゴルフ講習会 実施日:平成30年9月18日

写真 マレットゴルフの様子写真 集中して臨むみなさん写真 斜面でのプレー
北部スポーツ・レクリエーションパークにて6名の講師を招いてマレットゴルフを学びました。6班に分かれ、それぞれの班に講師が一人ずつ付いて丁寧に教えていただきました。初体験の方もベテランの方も一緒にプレーを楽しみながら、体力づくりや仲間づくりの良いきっかけとなったようです。「激しい運動はできないがこれなら続けて行けそう」という意見もありました。健康のため楽しく続けていけたらいいですね。

日本銀行経済講座 実施日:平成30年9月10日

写真 講義の様子写真 お札の偽造防止を学ぶ写真 一億円の重さを体感
日本銀行松本支店から講師を招き、世界経済、日本経済、長野県経済の現状と見通しについて学びました。また、お札の偽造防止のための数々のハイテク技術を教えていただいたり、実際に一億円を持ってみてその重さを実感したりと、貴重な体験を通して経済やお金について幅広く学ぶことができました。

包丁研ぎ教室 実施日:平成30年9月4日

写真 講師のデモンストレーション写真 熱心に教わる様子写真 講師の手さばき
地元講師・吉澤先生から長持ちする包丁の研ぎ方を丁寧に教えていただきました。仕上がった包丁を見てみなさんとても満足した様子で「近所の方の分もやってあげたい」との声があがりました。包丁が切れなくなったらすぐに新しいものを購入しがちな昨今。正しい研ぎ方を身に着けて使い慣れた包丁をずっと使っていけたらいいですね。物を大切にする心を学ぶことができました。

親子学級 牛乳パックdeおもちゃづくり 実施日:平成30年8月29日

写真 講師の説明を聞く様子写真 作成のコツを教わる様子写真 完成間近
牛乳パックを使ってパクパク人形や乗り物のおもちゃを手作りします。子どもさんと一緒に参加したお母さん、孫に作ってあげたいと参加された年配の方など、幅広い年齢層の方がそれぞれの思いを胸に集まりました。お互いに教えあったりおしゃべりしたりしながら、楽しい時間が流れました。空の牛乳パックがおもちゃに生まれ変わる。こんな素敵なリサイクルの仕方もあるのですね。

親子学級 バルーンアート 実施日:平成30年8月10日

写真 講師を囲んで教わる様子写真 親子で一緒に取り組む様子写真 出来上がったバルーンのお花
たくさんの子供さんたちがお母さんやおばあちゃん、おじいちゃんと一緒に参加してくれました。古里児童センターの先生とボランティアのみなさんの丁寧な指導のもと、バルーンでお花や動物を作っていきます。時々バルーンが割れてしまうハプニングもご愛嬌。親子で一緒に楽しみながらとてもにぎやかな講座となりました。完成した作品はお土産に。夏休み中のお部屋に飾りましょう。

おやきづくり講座 実施日:平成30年8月3日

写真 なすのおやきの作り方を学ぶ写真 かぼちゃのおやきの包み方写真 完成したおやき
3種類(丸なす、かぼちゃ、切り干し大根)のおやきを作りました。誰でも上手にできる生地の作り方、具材の味付け、包み方など必殺技を講師から教わり、完成したモチモチのおやきを前に「自分で作ったとは思えない」という感動の声があがっていました。今後、家で「より美味しいおやきを作る」という意欲と自信につながった様子でした。

地域健康出前講座「今から実践 生活習慣病予防」 実施日:平成30年8月2日

写真 管理栄養士による講演写真 料理講習会の様子写真 完成した料理
生活習慣病を防ぐ食生活について、管理栄養士による講演と古里食生活改善推進員による料理講習会の二部構成で学びました。講演では、歯周病が体に及ぼす影響等について説明を受け、料理講習会では糖分・塩分・油分を抑えたレシピを伝授していただきました(献立は、チキンのさくさくパン粉焼き、たっぷり野菜のトマトスープ、しゃきしゃきアップルゼリー)。参加者のみなさんは、健康でいきいきと過ごすために食生活の改善がとても大切であることを改めて意識されたようです。

植物ふしぎウォッチング 実施日:平成30年6月25日、7月31日

写真 講師によるレクチャー写真 スライドショーでの説明写真 美しい高原の草花
森林インストラクターの市川伸人先生を講師に迎え、一の鳥居苑地や大谷地湿原などに自生する植物について学びました。講師が長年にわたり現地で撮影した数々の写真をスクリーンに映しながら、それぞれの植物の特長や生態について丁寧な説明を受けました。参加者は多種多様な草花の表情に触れ、里山の植物の世界に惹き込まれていました。

ふるさとっ子体験クラブ ステンドグラスをつくろう 実施日:平成30年7月30日

写真 講師に見守られる子供たち写真 作業に夢中の子供たち集合写真
「成人指導者の会」のみなさんの指導により、アルミホイルや油性ペンなど身近な道具を使ってステンドグラスを作りました。夏休み中のお子さんたちが集まり、一人一人が真剣に夢中で作っている姿が印象的でした。完成した作品は期待以上の出来栄えでみんな大満足。うれしそうな笑顔の花が咲きました。

高原植物観察会(山田牧場) 実施日:平成30年7月23日

写真 アジサイを見ながら歩く写真 講師による説明を受ける写真 山田牧場の夏景色
今年の高原植物観察会は、自然観察インストラクターの清水照雄先生と共に「山田牧場」を訪れました。講師から丁寧な説明を受け、高原植物に対する興味が膨らみます。また、絶滅危惧種のカリガネソウや滅多に見ることができないイヌワシにも出会え、自然を守っていくことの大切さを学びました。

ゆかた着付け講習会 実施日:平成30年7月7日、7月21日

写真 講師に帯の締め方を教わる様子写真 講師による丁寧な指導集合写真 浴衣を着てみんな勢ぞろい
成人学校(着付けと和装マナー)講師の荒木先生をお迎えし、今年は2回シリーズで開催しました。浴衣の着付けの基本から、より美しく魅せるためのポイントまで、丁寧に指導していただきました。お子さんを交えての講習会は、とても可愛らしくにぎやかで楽しいものとなりました。参加者からは「夏に自分で浴衣を着られる楽しみが増えて嬉しい」とのお声をいただきました。

親子リトミック&ミニ工作 実施日:平成30年7月6日

シフォンでお花づくりみんなでおうちづくり七夕の飾りづくり
ピアノの音に合わせて体を動かしたり、スカーフやパラバルーンを使ってみんなで一緒に楽しみました。工作は、紙コップを使って七夕飾り「織姫さまと彦星さま」を作りました。親子で一緒に、また時にはお母さんがお子様を見守りながら楽しんでいる姿が見られました。参加者からは、家庭ではできないことを体験できてよかったという声があがりました。

ジャイロキネシス 実施日:平成30年6月27日

ジャイロキネシスのポーズ①ジャイロキネシスのポーズ②ジャイロキネシスのポーズ③
初めて耳にする人も多いのでは?「ジャイロキネシス」とはヨガのひとつ。認定トレーナーの高木先生がゆったりとした動きのプログラムを用意してくださり、関節に良く負担の少ない動きを椅子に座ったまま行いました。
足腰に痛みをお持ちの方も参加されましたが、全員が無理なく気持ちよく体をほぐすことができました。

緑化学習会 実施日:平成30年5月28日

篠ノ井中央公園の花壇で説明を聞く様子さかきバラ公園の花壇①
さかきバラ公園の花壇②ボランティアの説明を聞く様子

「篠ノ井中央公園」では樹木医の方から花の栽培のコツを学び、「さかき千曲川バラ公園」では専門ボランティアの方にバラの栽培方法についてご教授いただきました。5月の陽光に照らされて咲き誇る花々を観賞しながら、実際に日々のガーデニングに生かせるポイントを学ぶことができました。

環境講座「鬼無里の自然と歴史めぐり」 実施日:平成30年5月21日

ブナ巨木の幹回りの測定水芭蕉を観察しながら散策集合写真
環境カウンセラー・村松聖夫先生と共に鬼無里奥裾花自然園を訪れ、巨木の幹回りの測定や池の水質調査を体験しました。
美しい水芭蕉を観賞したり、クロサンショウウオの卵の様子を観察したり、内容は盛りだくさん。
先生からは水環境や植物・生物などに関していろいろ教えていただき、自然環境を体感しながら幅広い知識を得ることができました。
 

花めぐりウォーキング 実施日:平成30年4月27日

 
 牟礼の水芭蕉丹霞郷の桃の花集合写真

 

 

 

 

 

 

 

春の訪れを感じさせる北信州の花々を訪ねました。天候にも恵まれ、袖之山のシダレザクラ、牟礼の水芭蕉、丹霞郷の桃の花など様々な植物を観賞しました。地域の自然の素晴らしさを実感するとともに、美しい花に出会って心もリフレッシュ。楽しい時間を過ごしました。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0007 長野市大字金箱635番地16
古里公民館
Tel:026-295-9707
Fax:026-295-9702
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る