ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

水銀大気排出規制について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年3月27日更新

大気汚染防止法の一部を改正する法律(平成27年法律第41号)等が公布され、平成30年4月1日から施行されました。

水銀排出施設の届出や排出基準の厳守、排ガス中の水銀及びその化合物の測定義務が課される等、水銀大気排出規制が開始されます。

水銀排出規制対象施設の種類、規模、排出基準

パンフレット「水銀大気排出規制への準備が必要です!」(新しいウィンドウが開きます)

上記パンフレット掲載元ページ
環境省「水銀大気排出対策」のページへのリンク(新しいウィンドウが開きます)

水銀排出施設の設置・構造変更等の届出様式

水銀排出施設の設置等を行う場合は、長野市に届出が必要です。

水銀排出施設の届出様式

届出が必要なとき

届出時期

届出書様式

水銀排出施設を設置しようとするとき

(法第18条の23)

工事着手の

60日前まで

水銀排出施設設置(使用、変更)届出書

【様式第3の5】 [Wordファイル/85KB]

【様式第3の5】 [PDFファイル/215KB]

法施行時に、既に水銀排出施設に該当するものを設置しているとき

(法第18条の24)

法施行から

30日以内

水銀排出施設設置(使用、変更)届出書

【様式第3の5】 [Wordファイル/85KB]

【様式第3の5】 [PDFファイル/215KB]

以下の変更をしようとするとき

(法第18条の25)

  • 水銀排出施設の構造
  • 水銀排出施設の使用方法
  • 水銀等の処理方法

工事着手の

60日前まで

水銀排出施設設置(使用、変更)届出書

【様式第3の5】 [Wordファイル/85KB]

【様式第3の5】 [PDFファイル/215KB]

以下の変更をしようとするとき

(法第18条の31第2項)

  • 届出者の氏名、名称、住所、法人代表者氏名
  • 工場、事業場の名称または所在地

事由発生から

30日以内

氏名等変更届出書

【様式第4】 [Wordファイル/36KB]

【様式第4】 [PDFファイル/87KB]

水銀排出施設の使用を廃止したとき

(法第18条の31第2項)

事由発生から

30日以内

使用廃止届出書

【様式第5】 [Wordファイル/37KB]

【様式第5】 [PDFファイル/87KB]

水銀排出施設を譲り受け、借り受けたとき

(法第18条の31第2項)

事由発生から

30日以内

承継届出書

【様式第6】 [Wordファイル/39KB]

【様式第6】 [PDFファイル/90KB]

排出ガス中の水銀濃度の測定義務

水銀排出施設の設置者は、水銀排出施設から排出される水銀濃度を測定し、その結果を記録、保存しておく必要があります。

測定頻度

施設の種類または規模

測定頻度

排出ガス量が4万N立方メートル/時以上の施設

4か月を超えない作業期間ごとに1回以上

排出ガス量が4万N立方メートル/時未満の施設

6か月を超えない作業期間ごとに1回以上

専ら銅、鉛、亜鉛の硫化鉱を原料とする乾燥炉、専ら廃鉛蓄電池または廃はんだを原料とする溶解炉

年1回以上

参考リンク

環境省「水銀大気排出対策」のページへのリンク(新しいウィンドウが開きます)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎3階
環境保全担当
Tel:026-224-8034
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る