ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 市の計画・将来像 > [長野市×JAXA] 高専生ビジネスプランコンテストを実施しました。

[長野市×JAXA] 高専生ビジネスプランコンテストを実施しました。

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年4月1日更新

 本市とJAXAと共同で、人工衛星の観測データを活用するビジネスプランコンテストを初めて開催し、コンテストには全国から多くの高専生および高専OBが参加しました。

 本市が昨年5月に取りまとめました『長期戦略2040』に取り組む中で、令和3年度に先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)が打ち上がり、長野市上空の撮影画像データを公開するとの情報を得たことがきっかけとなり、JAXAとビジネスプランコンテストを開催しました。
 本市が抱える、「防災・農業・林業」等の領域の地域課題について、人工衛星の観測データ等を活用し、これらの課題を解決するために、若い高専生らの柔軟なアイデアで、ビジネスプランを構築していただきました。

 

衛星データを活用したビジネスプランコンテストの実施状況等

1 名称
   [長野市×JAXA] 高専生ビジネスプランコンテスト
   ~JAXAの衛星データを用いてNAGANOの未来をデザインせよ~

2 実施体制
  主催:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、長野市
  協力:株式会社高専キャリア教育研究所、株式会社パスコ、株式会社みらい創造機構、長野商工会議所・長野宇宙利用産業研究会(NSU)、東日本電信電話株式会社

3 事業概要
   令和3年度打上予定の先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)相当の衛星データを参考にしながら、本市の「防災・農業・林業」等の領域の地域課題解決をテーマ
  として、ビジネスプランコンテストを開催 

4 スケジュール
 (1) 参加者募集:令和3年2月2日~25日(40名の応募)
 (2) インプットセミナー:令和3年2月26日(金) 13:00~17:00 @Zoom
 (3) 共創期間:令和3年2月26日(金)~3月15日(月)  ※8チーム編成によるグループワークでビジネスモデルを開発
 (4) ビジネスコンテスト:令和3年3月16日(火) 14:00~16:30 @Zoom  ※8チームがアイディアを発表し評価を実施

5 コンテストの結果

 ○優秀賞  チーム「宇宙おやき」
          衛星の光学センサとマイクロ波放射計を用いたバイオマス発電における木の含水量推定サービス
        ⇒ 長野市スマートシティ戦略施策の候補に選出、JAXAのJ-SPARC案件候補として事前対話

 ○NTT東日本賞  チーム「シャロン」
             衛星データを活用したものづくり・研究複合施設
        ⇒ NTT東日本(株)による事業化に向けた取り組みサポート

 ○長野商工会議所賞  チーム「ラタトゥイユ」
               衛星データを活用した観光パッケージ提供サービス
        ⇒ 長野商工会議所・宇宙利用産業研究会による事業化に向けた取り組みサポート

 ○パスコ賞  チーム「Evergreen」
           衛星データを活用した買い物難民解決サービス
        ⇒ パスコによる事業化に向けた取り組みサポート

6 今後の予定
   受賞プランは、各団体が、事業化に向けたサポートを行っていく予定

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 (企画調査担当)
長野市大字鶴賀緑町1613番地第一庁舎6階
(統計担当)
長野市大字南長野新田町1485番地1もんぜんぷら座8階
企画調査担当
Tel:026-224-5010
Fax:026-224-5103
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る