ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 風水害 > 篠ノ井小松原地籍の地すべりについて

篠ノ井小松原地籍の地すべりについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年7月13日更新

令和3年7月6日(火曜日)に大規模な地すべりが発生しました。

篠ノ井小松原地籍地すべり写真

【長野県土尻川砂防事務所提供】

7月13日現在、国と長野県において地すべり対策工事等を実施しています。

この地すべりにより国道19号が犬戻トンネル松本側で全面通行止めになっていましたが、7月14日から昼間(6時~21時)の片側交互通行規制に移行しました。

なお、大雨や地すべりの危険性が高まった場合全面通行止めになります。

詳細は長野国道事務所の発表をご覧ください。

 

引き続き、ご不便をおかけしますが、安全運転にご協力をお願いいたします。

総務部危機管理防災課
 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る