ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 大豆島公民館 > 令和3年度 大豆島公民館子育て支援講座「まめっ子ふれあい広場」の様子

令和3年度 大豆島公民館子育て支援講座「まめっ子ふれあい広場」の様子

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年11月19日更新

〈目次〉

第6回「パフォーマンスライブを楽しもう」
令和3年11月17日(水曜日)
午前10時から11時まで

初めてのパフォーマンスライブということですが、パントマイムとバルーンアートや手作り紙芝居などを主にした、にじいろ工場、チョコさんとながっぱさんのお二人をお迎えいたしました。今回は15組のご参加で楽しみました。
こちらがにじいろ工場のお二人です。うんうん、楽しいこといっぱいの予感がしますよ。
にじいろ工場のちょこさんと、ながっぱさんが手作りのステージの前での写真
初めて見る歌やパントマイムに、皆さん釘付け。
パフォーマンスライブショーを大勢の親子がマットに座って観ているところ
バルーンアートもいろいろご披露していただきました。こんなに可愛いカタツムリも出来上がって、ママもお子さんもびっくり。風船を何本も使って、カラフルなカタツムリを作ったちょこさんの写真
手作り紙芝居で、何の動物か当てるクイズ。シマシマがあって。
あっ、シマウマ!とこんな感じに。
最後のページは、チーズがのびるところを、ゴムを使って紙芝居から飛び出すなど、工夫がいっぱい。
紙芝居の舞台に、手作りの紙芝居が入っていて、絵はシマシマ模様が描いてある
次は、カードを使った手品ゲーム。参加している親子さんにも何組かお手伝いしていただき、バラバラになったはずのカードが揃ってしまいます。あら、不思議!
にじいろ工場の二人が、カードの手品をしているところ
そして、飾りだと思っていた風船たちが、あっという間にこんなに素敵なクリスマスの飾りも風船で出来上がっちゃいましたよ。みんなワァーっと大喜びでした。
スノーマンのバルーンアートを作って、みんなに見せているにじいろ工場のお二人の写真
素敵にちょっと早いクリスマス気分。
スノーマンとプレゼント、クリスマスツリーをバルーンアートで作って並べてある写真
最後は、みんなでバルーン作り体験。ママもおっかなびっくりで、風船をひねります。割れないように、気を付けて。
細長いバルーンで犬のバルーンを作るお母さんの写真

犬のバルーンの仕上げを見て回るにじいろ工場の二人の写真
最後に尻尾の仕上げ。ぷーっと息を吹くと、ちょこさんが尻尾の先を膨らませてくれました。これも、不思議でびっくり。
ちょこさんに出来上がった風船の犬の尻尾の先を膨らませているところ
いろいろな珍しい体験をした親子さんたち。最後は、バルーンアートの前で写真を撮ったりしながら、出来上がった犬のバルーンを大事そうに持ち帰りました。
今夜は、きっといい夢を見られることでしょうね。

トップに戻る

第5回「おはなしがいっぱ~い」
令和3年8月18日(水曜日)
午前10時から11時まで

コロナ禍で大変な時期ですが、感染防止に努めながらの開催です。
おはなしにたくさん触れていただこうという企画で、講師は、元保育士と読み聞かせサークル所属の職員2名が行いました。
大型絵本や大型紙芝居、エプロンシアターやいろいろな手遊び、触れ合い遊びと、盛りだくさんの内容となりました。
手遊びの後、パネルシアター「おはながわらった」をCDに合わせて行いました。歌と一緒にお花が少し動いて可愛い感じ。
講師の二人が音楽に合わせてパネルシアターをしているところ

s
大型紙芝居も「ごきげんのわるいコックさん」「サンドイッチサンドイッチ」「大きく大きく大きくなあれ」などを読み聞かせしました。大型絵本は、「わにわにのおふろ」を、エプロンシアター「ニンジンだいすきウサギくん」も。その間にいろいろな手遊びや触れ合い遊びも加わって、まあ本当にたくさんです。
大型紙芝居のごきげんのわるいコックさんを読み聞かせしているところ

講師の一人がエプロンを付けて、エプロンシアターをしているところ

エプロンシアターで、歯磨きのパネルでウサギのパネルの口に磨く様子をやっているところ

サンドイッチの大型絵本を読み聞かせしているところ

親子で1つずつのマットに座って、読み聞かせを見ているところ
最後に、音楽に合わせて体操「アブラハムの子」をみんなでやりました。だんだん増えていく動きに、子どももお母さん方も盛り上がって楽しみました。おもしろい動きになってくると笑いながら。気持ち良く身体も動かしてスッキリ。
親子でマットの上で、音楽に合わせて体操をしているところ
たくさんのおはなしに触れて、いっぱいのおはなしを聞きました。親子で触れ合う良い機会となったと思います。
また、大豆島公民館に設置されています長野市南部図書館大豆島分室のご案内もさせていただきました。気楽にお子さんの絵本や紙芝居、お母さん方向きの料理本や小説、エッセイなど、借りることができます。コロナ禍でなかなかお出かけできない状況なので、お家で親子でたくさんのおはなしに触れたり、本に親しんでいただけたら嬉しいです。
お疲れさまでした。

トップに戻る

第4回「七夕の飾りを作って飾ろう!」
令和3年7月21日(水曜日)
午前10時から11時まで

地域的にも1ヶ月遅れで行う七夕まつり。今回は、その七夕の飾りを親子で楽しく作ろうという企画です。講師は公民館職員が務めます。
まずは。手遊びと大型絵本の読み聞かせから。手遊び「グーチョキパー」大型絵本「どうぶついろいろかくれんぼ」を読み聞かせしました。
親子で手遊びを始めるところ 
さあ、次はメイン活動。笹飾りを作っていきましょう。
見本の笹飾り。作り物の笹に6種類の飾りを付けてあるもの。
本物の笹では手を切ったりしますので、作り物の笹を用意いたしました。飾りは、6種類。折り紙で織姫と彦星の服を折って作り、印刷した顔を貼って作ったり、三角飾りや星形飾りを折り紙で作ったり、短冊に願い事を書いたり。
親子で笹飾りを作っている様子

笹飾りを親子で作っている写真
最後にアンパンマンの手遊びをして終了です。子どもたちも大喜びしました。
最後にアンパンマンの手遊びをしている様子
お疲れさまでした。出来上がった笹飾りは、お家に持ち帰って飾ります。短冊に書いた願い事が、届きますように。
トップに戻る

第3回「リトミックで遊ぼう」
令和3年6月16日(水曜日)
午前10時から11時まで

毎回好評のリトミック遊び。講師はお馴染みの山岸利香さんと千野佳月子さんのお二人です。キーボードを弾きながら体を楽しく動かすリトミック遊び。さあ、頑張って楽しみましょう。
講師の山岸さんとキーボードを弾く千野さんの様子
子どもたちもお母さんの近くで楽しみます。少しウロウロしても大丈夫。地元の更生保護女性会の方々がフォローしてくれますから。
座って、自分の子どもを膝の上で抱っこしてリトミックしている親子の様子
小さなお子さんも音楽やキーボードの音で飽きずにできました。
飛行機のように手を横に広げて遊ぶ親子の様子
最後は制作活動。梅雨時期なのでアジサイの花を作ります。おはながみをビリビリと破いて、貼っていきます。いろいろな色とりどりのアジサイが出来上がって。カタツムリもいますね。
制作にお花紙を破って、アジサイの花が貼ってある画用紙に貼っているところ

カタツムリとアジサイの貼ってある画用紙におはながみをちぎって貼る工作の様子
身体を気持ちよく動かしながら、工作ありの楽しい1時間でした。
トップに戻る

第2回「どっぷりわらべ歌」
令和3年5月19日(水曜日)
午前10時から11時まで

毎年大好評なわらべ歌。講師の先生は、お馴染みの原山克江さん。わらべ歌と言っても、手遊びや知っている歌、懐かしい歌、そして、聞いたことのないわらべ歌などいろいろな楽しい歌がいっぱいです。子ども達を飽きさせないように楽しい仕掛けや小道具で楽しませていただきました。
講座の様子から。
講師の原山克江さんのぬいぐるみを使ってわらべ歌を歌っている写真 

講師がだるまの団扇を持ち歌う様子 

手遊びをわらべ歌に合わせてしている様子
子ども達も講師の歌声に、飽きる暇もなく聞き入っています。みんなママと一緒で楽しそう。
触れ合い遊びもありました。くすぐりっこなども、声を上げて大喜びです。
わらべ歌を聞きながら、触れ合い遊びを楽しむ様子 

わらべ歌を聞きながら体を動かす様子 

わらべ歌に合わせて子どもを揺らす親子の様子
最後は、新聞紙を使ってフリフリ棒を作って、わらべ歌に合わせて振って楽しみました。これはお土産に。お家でも楽しく遊んでくださいね。
新聞紙を使ってフリフリを作り歌に合わせてふっている様子 
来月は、「リトミックで遊ぼう」です。お楽しみに。
トップに戻る

第1回「親子でストレッチ」
令和3年4月21日(水曜日)
午前10時から11時まで

令和3年度が始まりました。今年度もコロナ禍の中、感染防止をしながらの開催となります。今年度より、年間12回の連続講座に変更させていただきお申し込みいただきました。いろいろな体験や触れ合いができる内容を考え、楽しんでいただけるものにしていきます。
第1回は、講師にインストラクターの日野文子さんをお呼びして、ママさんもお子さんと一緒に日頃の疲れやストレスを発散できるように、ストレッチを中心に行いました。まずは、アンパンマン体操から。
講師の日野文子さんの写真 

お子さんを抱っこして運動しているところ 
腹筋運動もお子さんと一緒に。筋力アップも期待できます。子どもたちは、ママと顔を合わせてニコニコ。
お子さんを膝に置いて座り腹筋運動している親子の様子 

腹筋運動を子どもと一緒にしている様子 

お子さんを使って持ち上げたり降ろしたりしている様子
お子さんをダンベル代わりにしての運動も。筋肉痛を少々心配しながら、ママはハアハア。子どもたちはキャーキャーと大喜びです。
子どもをダンベル代わりにして運動している様子 

子どもを高く持ち上げているお母さんの様子
日頃のストレス解消にもなったでしょうか!お疲れ様でした。

トップに戻る

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0022 長野市大字大豆島1054番地1
大豆島公民館
Tel:026-222-2888
Fax:026-222-2888
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る