ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 環境保全 > アメリカシロヒトリの防除について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 公園・緑化 > アメリカシロヒトリの防除について

アメリカシロヒトリの防除について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年9月18日更新

 毎年、6月から9月頃にかけてアメリカシロヒトリが発生しています。

庭木など個人で所有する土地の樹木につきましては、個人の責任において防除していただくようお願いしておりますが、

防除する際の参考として、下記のとおり情報提供いたしますので、ご活用ください。※公園等の市有の施設については市

で防除いたします。

1 発生生態について

本県における、アメリカシロヒトリ年間ライフサイクルは、越冬世代(越冬蛹→成虫)→第一世代(卵→幼虫→蛹→成虫)→

第二世代(卵→幼虫→越冬蛹)で年2回発生します。

2 防除時期について

第一世代は6月中旬~下旬、第二世代は8月中下旬~9月上旬が目安となります。

幼虫は糸をはいて巣をつくり、その中で過ごしますので、見つけ次第被害枝と巣ごと切り取り、踏みつぶす等により処分します。

巣から分散した後は薬剤散布等で防除しますが、散布をする場合は、ディプテレクス乳剤1,500倍液(水15リットルに原液10cc)、スミチオン乳剤1,000倍液(水10リットルに原液10cc)のような一般的な薬剤を使い散布をしましょう。詳細は農薬販売店などにお尋ねください。なお、周囲に薬剤が飛散しないように充分に注意してください。自分で防除できない場合は、有料となりますが、専門業者に依頼する方法もあります。電話帳のタウンページで「消毒業」、「造園業」、「便利屋」などを御覧ください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
生産振興担当(中山間地域関係)
Tel:026-224-8737
Fax:026-224-5113
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る