ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業政策課 > 「モモせん孔細菌病被害果実支援対策事業」のご案内について

「モモせん孔細菌病被害果実支援対策事業」のご案内について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年10月13日更新

 下記の内容でご案内しました、モモせん孔細菌病被害果実支援対策事業は、受付を終了しました。

支援内容

 ・対象品目  令和2年産モモ(ネクタリンを含む)

 ・支援対象  モモせん孔細菌病被害果実の樹上選別・摘果、罹病枝・罹病葉除去作業
        (モモせん孔細菌病の発生園地が対象です)

 ・補助予定額 定額3万6千円以内/10a

 ※消費税の本則課事業者の方は、10%減額された額が実際の補助額となります。
 ※本事業の対象園地は来年度も収穫を行う農業振興地域の農用地区域(青地)です。園地が農用地区域(青地)かご不明な場合は農業政策課農政担当(TEL224-5037)までお問い合わせください。
  (改植予定の園地や未成園は対象となりません。)
 ※申請額が補助金の交付枠を上回った場合は、面積に応じて補助金が按分されます。

提出書類

1 自然災害被害果実加工利用促進対策事業実施計画書兼交付申請書

 記入例を参考に記入漏れのないようお願いいたします。

2 写真

 園地ごとに用意してください。

  〇被害果実の写真がある場合
   ・園地全景
   ・被害果実を含む近景

  〇被害果実の写真がない場合
   ・園地全体
   ・被害葉を含む遠景
   ・被害枝及び被害葉の除去作業中の写真または除去して集めた写真

 ※被害果実の写真がない場合は、本年の出荷量が昨年以前と比較して減少していることを証明する書類(伝票等)の写し及び加工向けが増加したことがわかる書類。
 ※写真を園地ごとにA4サイズの用紙に貼り付けてください。また、用紙の上部に氏名及び園地の地番を記入してください。(写真がはがれた場合に備えて写真の裏に氏
  名及び地番を記入してから貼り付けてください。)

3 面積の確認書類

 該当する園地の土地登記簿、固定資産税明細台帳、農地賃借契約書(農地法第3条許可通知及び農地利用集積計画書(利用権設定申出書))等の写し。

 ※相対による貸借をしている園地の場合は農地の賃借手続きに係る申出書を提出していただき、速やかに利用権設定等の手続きをお願いします。利用権設定の手続き
  方法は農業政策課農政担当(TEL224-5037)にお問い合わせください。

4 対象園地の植栽図

 園地のもも植栽状況を記入例(別紙3)を参考に作成してください。手書きでも構いません。

5 作業日誌

 実施日及び作業内容(被害果実の除去や被害枝・被害葉の除去等)が記載されているもの。

6 口座振込み依頼書

 補助金はJAの口座への振込みとなります。JAの口座を指定してください。

申請書様式

 自然災害被害果実加工利用促進対策事業実施計画書兼交付申請書 [Excelファイル/22KB]記入例 [Excelファイル/24KB]

 農地の貸借手続きに係る申出書 [Wordファイル/22KB]

 植栽図(別紙3) [Excelファイル/27KB]記入例 [Excelファイル/45KB]

 口座振込み依頼書 [Wordファイル/18KB]

提出の締め切り及び提出先

 ・提出期日  令和2年10月12日 月曜日 (※受付は終了しました)

 ・提出先   JA組合員の方:お近くのJA営農指導担当部署
        JA組合員以外の方:長野農業農村支援センター農業農村振興課(TEL234-9514) または市農業政策課(TEL224-7274)

                       

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
生産振興担当
Tel:026-224-7274
Fax:026-224-5113
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る