ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 各種証明等の受領の際の本人確認

各種証明等の受領の際の本人確認

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

各種証明、台帳、許可書、受理通知書等受領する際には、本人確認の提示が必要です。

農業委員会事務局では、昨今の個人情報保護の必要性の高まりを背景として、各種証明等の交付時に本人確認を行うことにしました。

窓口にお越しの際は、本人確認書類をお持ちください。

1  1点でよいもの

顔写真付きの官公署の証明書(有効期限内のもの)
運転免許証、旅券、顔写真付きの住民基本台帳カード、外国人登録証明書、身体障害者手帳など

2  2点必要なもの

 顔写真のない官公署の証明書(有効期限内のもの)
健康保険証、介護保険証などの被保険者証、年金手帳、年金証書、顔写真のない住民基本台帳カードなど

3  2の書類1点に加えもう1点必要なもの

その他の証明書(有効期限内のもの)
学生証、社員証、預金通帳、キャッシュカード、クレジットカード、診察券、通院券、おでかけパスポートなど

 代理人・使者の方は、本人の委任状をお持ちください。

・許可証の交付などで、申請時に許可証の受領を含む委任状を提出している場合には委任状は必要ありません。

・委任状による場合は窓口にお越しになられた方が受任者(代理人)本人であることを確認できる本人確認書類が必要になります。これは上記1から3までの本人確認書類と同様です。

・行政書士等の有資格者が受任している場合は、上記1から3までの本人確認書類に代えて各協会が発行している資格者証を本人確認書類とすることができます。

・行政書士等が業務としてではなく個人として委任を受けたときは、資格者証は本人確認書類として使用できません。この場合、上記1から3までの本人確認書類が必要になります。(あくまで個人としての取扱いになります。)

・行政書士等の有資格者が補助者に各種証明書等の受取を依頼したときは補助者に対する委任が必要です。委任を受けた補助者が各種証明書等を受領する際には、上記1から3までの本人確認書類が必要になります。

 



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第2庁舎8階
直通
Tel:026-224-5060
Fax:026-224-7818
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る