ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 大岡公民館 > 大岡公民館フォトニュース

大岡公民館フォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年3月20日更新

進化する技 健康おりがみ教室(全10回)・出前おりがみ教室(全6回)

おしゃべりしながら折り紙を折ることで脳も活性化し、作品もできる一石二鳥の教室。回を重ねるうちに複雑な作品ができるようになり、最後はつるし雛をおって文化芸能祭に展示しました。また通所介護ステーションことぶき荘にでかけて折り紙教室を開催しました。講師は公民館職員市河典子さん。

折り紙 出前おりがみ

季節の行事を楽しみながら交流 親子わくわく教室開催 全7回

平成26年に大岡保育園が休園してから公民館で就園前の親子の交流の場として5年間で百50回以上開催してきました。今年はその家庭数も減ったため7回の開催でしたが、地域の人に支えられ、子供は地域の宝として大切に育んでいただきました。

クリスマス ハロウィーン

七夕 ありがとう

一年のしめくくり 第36回大岡地区文化芸能祭が開催      2019年3月3日

晴天に恵まれアルプスが美しいこの日、会場の大岡公民館で文化芸能祭が開催されました。ステージでは日ごろの練習の成果が披露され、公民館講座や様々な場で作成した展示物が飾られました。交流のある沼津市大岡コミュニティや長野市大豆島、信州新町地区の皆さんも華を添えていただき、盛会のうちに終了しました。

大岡音頭 太鼓

沼津 展示

歌いながらスマートエイジングを実践! 歌と健康セミナー 1月から4回

「自分の体を楽器のように響かせる」ことを考えると、筋肉や姿勢など自分の体を意識するようになります。その訓練をすることで年を取てっても元気で活動的でいられるとしたらすばらしいですね。合唱指導に定評があり成人教育を実践してこられた三ツ木辰巳先生の指導で、スマートエイジングを学びつつ、文化芸能祭では受講者によるにわかコーラスを披露して好評でした。ピアノは大岡小学校の宮沢千佳先生。

コーラス 芸能祭

失敗を恐れずチャレンジしよう! 地域づくり推進研修  2019年2月24日

長野県生涯学習推進センター主催、大岡公民館共催の地域づくり推進研修が開催され、山ノ内町須賀川地区で地域づくりを実践している外山俊さんを講師に迎えました。「すがかわ」暮らし応援隊を立ち上げ、民話の普及や雪国でも安心して暮らしてゆける支援活動に取り組み、古民家の回収や民泊許可を取得し、移住者支援に力を注いでいます。失敗や壁にぶつかったことも率直にお話しされ、参加者からは大変参考になったとの声が寄せられました。

外山先生

 

 

のぶしな探訪 最近注目を浴びている移住者たち     2019年1月29日

かつて同じ更級郡であった信州新町地区信級(旧信級村)で活躍する炭農家うえの・植野翔さん、Tシャツブランドで世界に発信する株式会社H2X代表取締役加藤哲朗さんにお話をうかがい、その発想に目をみまりました。また、のぶしなカンパニーを設立し、信級を発信し続けている寺島純子さんから地域に寄せる熱い思いをうかがいました。信級唯一の食堂「カタツムリ」で地元の食材を巧みに利用した食事を楽しみました。

炭農家うえの 加藤哲朗 寺島純子

スポーツ吹き矢教室                        2019年1月17日まで全8回

礼に始まり礼に終わる作法と腹式呼吸を体得するニュースポーツです。自分のペースで練習し、10代から80代までいっしょにゲームを楽しみました。講師は信州新町地区スポーツ推進員の下平一郎さんです。

 スポーツ吹き矢2 スポーツ吹き矢 

 

芦ノ尻道祖神祭り見学                       2019年1月7日

この日は好天に恵まれ、一年に一度の芦ノ尻道祖神の衣替えを見学しました。参加したの大岡小中学校の児童生徒で、芦ノ尻道祖神記念館を訪れ、道祖神の由来やこれまでの活動について芦ノ尻道祖神保存会の方の説明を聞きました。現場では神面像の取り付けを見学し、最後魂入れ式に臨みました。ふるまわれたトン汁のほうに夢中でした。

道祖神祭り 道祖神記念館

 

ホクト文化ホールで第九を聴こう! コンサート鑑賞ツアー 2018年12月23日

普段ホールでコンサートを聴く機会の少ない皆さんのためにバスを出してホクト文化ホールに行きました。なぜ日本では毎年ベートーベンの第九が演奏されるのか、またホクト文化ホールの特徴について館長さんにお話を伺いました。すばらしい演奏と合唱を生で聴き、趣向を凝らした演出に触れ、感動の年の瀬を迎えました。

コンサート鑑賞ツアー

新年に自作の表札をかざろう! 表札づくり教室   2018年12月13日(全6回)

はじめての表札づくりに挑戦。漢字の元々の意味を調べ、表札にする文字を作成。イチイの板に貼り付り、手順を踏んで彫り進め白い胡粉を塗り込んで仕上げました。新年から新しい表札に変わることでしょう。講師は上田市在住の吉原弘隆さん。

表札づくり

伝統の道祖神のしめ縄づくり講座            2018年12月8日

大岡芦ノ尻地区の道祖神保存会の皆さんが受け継ぐしめ縄づくりを伝授いただきました。しっかりと作るには根気が必要ですが毎年習っても忘れてしまうという声が・・・

しめ縄づくり

身近にある材料を使ってクリスマスリースづくり    2018年12月7日

地元講師の松嶋峰子さんが近所のヒイラギの葉や松ぼっくりに色とりどりのオーナメントを用意。リースづくりを楽しみました。

クリスマスリース

幻想的な輝きに魅了! ひょうたんランプづくり講座 2018年12月3日(全3回)

自分で育てたひょうたんに自分でデザインを考え、目打ちで根気良く彫って仕上げ、最後に明かりをともすと歓声が上がりました。講師は松本市四賀在住の石井裕士さん

ひょうたんランプ

ワインてすてき。蕎麦打ちって楽しい! ワイナリーと製粉工場見学 2018年11月20日

ワイナリーを立ち上げて10年になる安曇野ワイナリーを訪ね、ブドウ畑やワインセラーなどを見学し、ワインは味わう雰囲気が大切だと感じました。日穀製粉松本工場を見学させていただき、そばについてのお話をうかがい機械化された製粉工場を見学させていただきました。参加者は自分で打ったそばを食べて大満足でした。

安曇野ワイナリー  そばうち

しょう油の味に感動!  手づくりしょう油の魅力講座 2018年11月7日

大岡在住で手づくりしょうゆを営む岩崎洋三さんから、食品の製造過程が見えることの大切さを学び、実際にもろみからしょうゆ搾りの実演をしました。市販されているしょう油との質感の違いに驚き、日常の生活を見直すきっかけになりました。参加者は来年は仕込みからやりたいと意欲的でした。

しょう油搾り しょう油流れ

体力づくりの一日!? ノルディック・ウォーキング 2018年10月30日

秋の鷹狩山からの眺めを満喫しようと同じコースを選びました。ところが思いがけぬ倒木に行く手を阻まれコースを迂回し急な尾根道を登ることに。おかげで思いがけない景色に恵まれウォーキングの練習というより体力づくりの一日になりました。

ノルディック 尾根道

仮装したキッズが練り歩く! 親子わくわくハロウィーン会 2018年10月24日

この日ばかりは地区内外の幼児連れの親子が集まり、かわいい変装をして大岡地区の「中心街」を練り歩き、抱えきれないほどプレゼントをいただきました。

練り歩き プレゼント

秋の実りを満喫! 大岡自然観察会 2018年10月2日

春と秋の2回実施して違いを体感し、秋には秋ならではの自然の姿を観察しました。台風一過の晴天に恵まれ、山頂からの眺望もすばらしく、また思いがけず山ブドウの実りに出会い、観察そっちのけで採るのに夢中でした。聖山雨量計システムの見学では全国に張り巡らされたレーダー雨量観測と中継網を学び、国土や国民生活を守る見えない仕組みに感激しました。

聖山頂  山ブドウ

聖山頂からの絶景を堪能                  山ブドウの恵み

満蒙開拓の歴史を学ぶ 歴史探訪 2018年9月5日

満蒙開拓団と青少年義勇軍は長野県が全国一、突出して送り出しました。開拓というよりはソ連と満州の国境防衛のためであったようです。この悲惨な歴史を伝える満蒙開拓平和記念館を訪れました。また、中国残留日本人孤児探しに人生をかけた山本慈照が住職を務めた長岳寺を見学しました。

満蒙開拓平和記念館

開拓民の住居を再現 (満蒙開拓平和記念館)

支障木を焼いた炭が見事な盆栽に! 炭アート教室 2018年8月9日

支障木として伐採したアカシアを大岡炭焼愛好会が炭に焼き、自然の草木を植え付け作品にしました。植えられた植物が涼しげで暑い夏にぴったり。環境とアートの融合です・・・

炭アート講座

見たこともない虫だ! 大岡の水辺大調査~水中昆虫観察会 2018年7月18日

水中昆虫に詳しい小笠原幹夫さん(長野市柳原公民館長)を講師に迎え、大岡小学校の児童17人が大岡地区小聖の沢と和平沖の田んぼで水中昆虫を観察しました。大岡はまだ希少な昆虫が残っていることを知り環境を考えてゆく大切さを学びました。

水中昆虫観察会

デコナージュ体験講座 2018年7月13日

布を切って貼り付けペン立てとうちわづくりに挑戦。布を切るのはなかなか難しい作業で高学年が低学年を手伝って何とか仕上げました。講師は平塚淳子先生。

デコナージュ体験

折り鶴が炭になった! 炭焼き教室 2018年7月6日、7月20日

大岡地区の炭焼き施設を利用して大岡小学校児童17人が炭焼きを体験。7月6日に自分が炭にしたいものを入れ、7月20日に取り出しました。炭になる化学変化に驚びっくり!昔山村では当たり前のように炭焼きが行われたことを学びました。

火入れ

 火入れ

取り出し

取り出し

ハーバリウムづくり講座 2018年7月5日

花選びから、びんづめ、オイル注入で、ハーバリウム(植物標本)ができ上り。おのずとその人の個性が出る作品となりました。参加者からは花作りから始めたいと意欲的。先生は日本ハーバリウム協会認定講師の古清水千鶴さん。

ハーバリウムづくり

花を瓶に入れています

挿し木の仕方講座 2018年6月22日

土や植物の種類により葉の落とし方や挿し方が違うそうです。今回は初心者向けにサツキやドウダンツツジなど5種類の挿し木を体験しました。講師は地元・大岡地区の市河幸人さんです。

挿し木の仕方講座

受講者は熱心に質問していました

ノルディックウォーキング 2018年6月19日

両手に二本のポールを持つだけで手軽に始められる運動です。今回は大町市山岳博物館から鷹狩山をめざして1時間半のトレッキングコースに挑戦しました。心配された台風も好天に恵まれ、汗をかきながら黙々と山頂を目指しました。

ノルディックウォーキング

森の小径をひたすら歩きました

大岡大運動会 2018年6月2日

第117回大岡小学校校庭運動会とかねて学校と地域が合同で行う運動会が晴天のなか開催されました。子供たちは日ごろの練習の成果を地域住民の前で披露し、住民たちは子供たちの前でハッスルし、良い刺激の好循環が生まれました。

大岡大運動会

大人と子供が協力して行う大玉送り

春の大岡自然観察会  2018年5月25日

聖山頂に登りながら植生を観察、お種池や親水公園をめぐり、オクエゾサイシン、フタバアオイ、ウスバサイシンの花が一斉に咲く不思議を体験しました。

自然観察会

親水公園に生息するフタバアオイ

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-2703 長野市大岡乙252番地1
大岡公民館
Tel:026-266-2413
Fax:026-266-2819
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る