ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 適正なごみの出し方(スプレー缶、ライター、乾電池)

適正なごみの出し方(スプレー缶、ライター、乾電池)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年4月10日更新

注意事項

発火のおそれがある資源物・不燃ごみについて、下記のとおりご注意ください。

スプレー缶

スプレー缶・カセットボンベ缶は、火の気のない屋外で、中身のガスを全て抜き、穴をあけて、缶の収集日に出してください。

詳しくは下記ページをご覧ください。

スプレー缶(エアゾール缶)、カセットボンベ缶の出し方

ライター

ライターは、使い切ってガスを全て抜き、不燃ごみの収集日に出してください。

ライターガスの抜き方 [PDFファイル/116KB] / →関連サイト(一社)日本喫煙具協会

乾電池

乾電池は、ビンの収集日に赤色のコンテナに出してください。
コイン型リチウム電池(形式記号CR、BR)は、セロハンテープで絶縁のうえ、不燃ごみの収集日に出してください。

詳しくは下記ページをご覧ください。

電池の出し方

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
ごみ収集・啓発担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る