ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工労働課 > ANA総合研究所との連携事業について

ANA総合研究所との連携事業について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年12月1日更新

ANA総合研究所との連携について

 ANA総合研究所は、ANAグループで蓄積してきた知識・ネットワークを生かして、地域活性化や観光振興、海外との人の交流拡大策の研究、人材活用やアイデア発掘、新たな発想での空港活用ビジネスモデルの研究等、大胆な発想で元気に未来を切り開くようなテーマに取り組んでいます。
 長野市はANA総合研究所と連携し、次の各事業に取り組んでいます。

首都圏オフィスビルでのプロモーション

 地域の産品と都市圏消費者をダイレクトに結びつけ、地域産品の宣伝・販売を行います。

  • 平成29年10月5日~6日 東京霞が関ビルにて「信州ながのマルシェin霞が関」を開催しました。長野市と周辺4市町が合同出展し、「長野地域」としての魅力をサラリーマンやOLを中心にPRしました。

 霞が関ビル 霞が関ビルでの物産展

ANAマルシェ

 地域の食材を首都圏の店舗やANAグループ内(通信販売、機内・空港ラウンジ等)に紹介し、新たな流通開拓につなげていきます。

  • 平成29年9月25日 ANAビル内ラウンジにて長野市のマルシェを実施しました。会場ではプロモーション動画を上映しながら、市のフルーツ等を販売することで、視覚と味覚の両面から長野市の魅力を感じていただきました。

マルシェ出店の写真 マルシェ出店の写真その2

ANAファーム

 「自ら土に触れ、良質で納得の農作物をつくり、楽しみながら健康維持に努める」ことをテーマとし、首都圏で働く人と、地域活性化の取組を結びつけることで、地域資源の魅力発掘と振興を図ります。

  • 長野市松代町で里山の再生を目指し、特産のあんずの栽培・加工に取り組んでいる団体「杏っ子の里ハーモアグリ」と連携し、ANA総合研究所社員の方々が、あんずの摘果作業(5月)、収穫作業(7月)を体験しました。収穫されたあんずは、ジャムやシロップ漬け、どら焼き等のお菓子として商品化されます。

あんずの摘果 あんずジャム

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5041
Fax:026-224-5078
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る