ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 若槻公民館 > 若槻公民館 『令和2年度 三登山講座』を開催しました

若槻公民館 『令和2年度 三登山講座』を開催しました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年1月28日更新

若槻公民館 『令和2年度 三登山講座』を開催しました

第1回

日時

 令和2年9月23日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

講師

 元県立歴史館総合情報課長 宮下 健司先生

内容

 コロナウイルス感染予防のため延期となっていましたが、会場を体育館に移して開催しました。
 講師は、宮下 健司先生「信州鉄道の歴史 中央線の歴史」のご講演をいただきました。奈良井宿に保存される中央西線を走ったC12、藪原のD51の写真を見ました。藪原駅で転任する先生を見送る写真もありました。(昭和44年3月)

 受講生は時を超えて、信州鉄道の歴史の旅に行ってきました。

三登山講座の第1回の様子

第2回

日時

 令和2年10月19日(月曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

講師

 長野市伝統環境保全審議委員会会長 相原 文哉先生

内容

 今回は、『善光寺の魅力と謎・本堂の造営』と題してご講演をいただきました。
善光寺は、1700年(元禄13年)火災によって本堂を焼失してしまう以前は、仲見世通りの西側松屋旅館入口にある延命地蔵の場所でした。1707年(宝永4年)現在の位置に再建されました。本堂は屋根に特徴があり棟が「撞木造り(しゅもくづくり)」となっており屋根を真上から見ると棟が『T字型』となっており、他にも様々な場所に匠の心の世界と際立つ技で建立されていることを教えていただきました。

第2回三登山講座の様子 第2回三登山講座の様子

第3回

日時

 令和2年10月22日(木曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

講師

 信州大学学術研究院教授 西 一夫先生

内容

 「信州大学出前講座 古典文学の窓 本当は面白く、楽しいんです」 親子の情愛-万葉集から伊勢物語へ-をテーマにお話をいただきました。山上憶良の歌風は基本的に、親が見る子どもの姿を読んでいるそうです。万葉集の中でも子どもの姿をとり上げるのは憶良が非常に特徴的だそうです。当時の思いと現代を合わせて、楽しく分かりやすくお話しいただきました。

第3回三登山講座の様子 第3回三登山講座の全体の様子

第4回

日時

 令和2年10月28日(水曜日)午前8時から午後4時30分まで

講師

 元県立歴史館総合情報課長 宮下 健司先生

内容

 館外講座「鉄の旅・信越県境を行く」をテーマに鉄道の歴史について学びました。バスで朝8時に若槻公民館を出発して関山駅へ、次は二本木駅に行きました。駅の赤煉瓦油庫を見学しました。電気がなかった明治時代、客車に灯すランプに使う軽油などを貯蔵したのが油庫だそうです。二本木駅から列車に乗って新井駅まで行きました。スイッチバックを体験しました。バスで十念寺に向かい、うみてらす名立で昼食をとりました。午後は黒姫駅、古間駅へ行きました。秋の一日天気に恵まれ鉄道の旅を満喫しました。

第4回三登山講座の様子 第4回三登山講座の様子

第5回

日時

 令和2年11月26日(木曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

講師

 長野吉田保健センター 渡辺 妙子先生

内容

 新型コロナウイルス感染症についてご講義いただきました。感染の症状についてや潜伏期間、飛沫感染、感染経路について教えていただきました。次に手洗いの手順を教えていただきました。「手洗いチェッカー」を体験しました。手に液剤を付けていつもどおりに洗った後、手洗いチェッカー(右下の写真)に手を入れました。洗えていないところは液剤が光っていました。指の間や指先など沢山の洗い残しがあることが分かりました。受講生の皆さんに体験していただきました。冬になると感染症が増えてくるので3密をさけ、新しい生活様式で感染予防していきたいと思います。

第5回三登山講座の様子 手洗いチェッカー体験の写真

第6回

日時

 令和2年12月23日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

講師

 清泉女学院短期大学幼児教育科 山崎 浩先生

内容

 ピアノ演奏と歌と楽しいお話「クリスマスコンサート」ご講演いただきました。今回はコロナウイルス感染防止対策のため、受講生の皆さんと一緒に歌うことは出来ませんでしたが、先生のお話と歌を堪能しました。体を動かす事は運動、心を動かす事は感動、小さな感動はいっぱいある。「小さな感動はリラックス」は優しい気持ちになれた。「心のゆとり」感謝の気持ちが生まれた。今を喜ぶ気持ちが生まれた。「こだまのように」私の笑顔は、相手の周囲に、優しい言葉は相手の周囲に、自分がハッピーである事が相手の周囲をハッピーにすることにつながります、とお話していただきました。先生の歌とお話で心がほっこり温かくなるコンサートでした。

第6回三登山講座の様子 第6回三登山講座の様子

第7回

日時

 令和3年1月20日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

講師

 長野市保健所食品生活衛生課 課長補佐 小林 徹也先生

内容

 「薬の正しい使い方」についてご講演いただきました。薬の説明文書をよく読むこと、説明書には正しい使い方、効き目などのほか、使用上の注意や副作用に関する事が書かれているので、日頃からよく読んで使用する習慣を身につけることが大切だと教えていただきました。また薬の保管については湿気、日光、高温をさけて保管すること、別の容器に入れ替えない、正しく保管しておくことを教えていただきました。わかりやすく丁寧に説明していただきました。

 今回で今年度の三登山講座最終回となりました。どの回にも参加された受講生は熱心に取り組まれていました。

第7回三登山講座の様子 第7回三登山講座の様子

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0084 長野市若槻東条505番地1
若槻公民館(指定管理 若槻地区住民自治協議会)
Tel:026-295-3355
Fax:026-295-3355
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る