ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

代表質問・個人質問について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

長野市議会


代表質問(3月定例会と12月定例会の年2回行います)

質問者

所属議員5人以上をもって届出のある会派が、それぞれ1人ずつ行います。

質問時間

1人40分間以内(答弁時間は含みません)

質問通告期限

招集日の午後5時まで

質問順序

所属議員の多い会派から行います。

その他

時間が不足して、途中で終わってしまった質問の答弁は、原則として行いません。

個人質問(各定例会ごとに行います)

質問者

質問者数の制限はなく、会派割り振り時間内で各会派内において調整しています。

質問時間

 

 

 

3月・12月

 

 

(1)総時間は3月定例会にあっては15時間、12月定例会にあっては10時間です。
(2)会派(無所属議員を含む)ごとの配分は、正副議長と代表質問者を除いた会派所属議員数の比率により配分し、その時間に1分未満の時間があるときは切り上げます。
(3)1人の質問時間は1時間以内(答弁時間を含む)とし、各会派において調整しています。

6月・9月 

 

 

 

(1)総時間は13時間です。ただし、改選期の9月定例会は9時間です。
(2)会派(無所属議員を含む)ごとの配分は、正副議長を除いた会派所属議員数の比率により配分し、その時間に1分未満の時間があるときは切り上げます。
(3)1人の質問時間は1時間以内(答弁時間を含む)とし、各会派において調整しています。

質問通告期限

 

3月・12月

・招集日の翌日午後5時まで

6月・9月

・招集日の午後5時まで

質問順序

 

3月・12月

・代表質問権のない会派で、所属議員数の多い会派から1人ずつ行い、その後は通告順に行います。

6月・9月

・所属議員数の多い会派から1人ずつ行い、その後は通告順に行います。

共通事項

再質問

 

(1)質問時間内であれば、回数の制限は設けないとしています。
(2)質問は質問席で行います。

関連質問

 

(1)質問時間内に同一会派内で1人に限ります。
(2)回数制限は設けないとしています。
(3)質問は質問席で行います。

その他

 

 

 

(1)質問時間を超過した発言は、マイク・録音共に打ち切り、会議録への掲載はしません。
(2)質問時間が余った場合、残りの時間内での要望や意見を述べることは認められています。
(3)一般質問の各会派割当時間の算出については、各定例会日程等協議のための議会運営委員会開催日時点の所属議員数によるものとしています。



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
調査・議事担当
Tel:026-224-5057
Fax:026-224-5105
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る