ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

家庭ごみの分け方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月4日更新

長野市では家庭ごみを大きく分けて8分別しています

 きちんと分けて、ごみの減量とリサイクルにご協力をお願いします。

 8分別

ごみの分別辞典

物の名称・品目から分別区分を知りたい場合は、ごみの分別辞典(50音順)をご覧ください。

「ごみの分別辞典」のページへのリンク

可燃ごみ

週2回もしくは1回の可燃ごみの日に出す

可燃ごみ指定袋(大30リットル)
≪資源物以外の燃えるもの≫

 

  • 生ごみ(水分をよく切る)
  • 紙おむつ(汚物を取り除く)
  • 木製家具・材木
  • くつ・かばん
  • 革製品・ゴム製品
  • 衣類・布団・じゅうたん・スポンジ
  • 電気毛布(差込コードは不燃ごみ)
  • ビデオテープ・カセットテープ(不燃ごみにするとテープが不燃の機械にからむため)
  • 使い捨てカイロ・保冷剤・ペットの排便用砂
  • 防水加工された紙(紙製のカップ麺容器やヨーグルト容器・紙コップなど)
  • やわらかいプラスチック製の商品そのもの(容器包装ではないもの)ストロー・ビニールホース・ビニールシート・ビニールひも など
  • 汚れの取れないプラスチック製容器包装 など
  • 指定袋に入らない大きなもので、収集車両に積み込むことのできるもの(大きさの目安:1m×50cm×50cm以内)は、「粗大ごみシール」を貼って出す。

可燃ごみの種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不燃ごみ

4週間に1回の不燃ごみの日に出す 

≪資源物以外の燃えないもの≫不燃ごみ指定袋(大30リットル)


  • 陶磁器・植木鉢・化粧品のびん
  • 鍋・フライパン・やかん
  • ガラス板・コップ・耐熱ガラス
  • ライター(使いきってガスを抜いて出す。)
    ライターガスの抜き方 [PDFファイル/116KB] / →関連サイト(一社)日本喫煙具協会
  • 石油ストーブ・ファンヒーター・ガスレンジ(燃料や乾電池は抜く)
  • 刃物・金属製品・アルミはく(割れたガラスや刃物などの危険なものは布等で包む)
  • 電子レンジ・ビデオデッキ・扇風機・掃除機などの家電製品(電池は除く)
    ※ エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコンは、出せません。
    (→家電4品目の出し方)/(→パソコンの処分方法
  • 白熱電球・グローランプ・照明器具(→割れてない蛍光灯は拠点回収へ
  • スキー靴・スケート靴・スーツケース
  • かたいプラスチック製の商品そのもの(容器包装ではないもの)洗面器・バケツ・ポリタンク・プランター・洗濯ばさみ・ハンガー・歯ブラシ・プラスチック食器・おもちゃ・プラモデル・ボールペン・CD・MDなど
  • 指定袋に入らない大きなもので、収集車両に積み込むことのできるもの(大きさの目安:1m×50cm×50cm以内)は、「粗大ごみシール」を貼って出す
     不燃ごみの種類 

≪注意≫

※スプレー缶の不燃ごみへの混入による火災が多発しています。 ⇒火災の状況(PDF:283KB) 

※スプレー缶は、必ず「缶の日」にお出しください。

※スプレー缶に関する関連サイト ⇒ (一社)日本エアゾール協会 / (一社)日本ガス石油機器工業会

 

資源物 − プラスチック製容器包装

週1回のプラスチック製容器包装の日に

プラスチック製容器包装とは

中身を消費したり、商品を取り出した後に不要となるプラスチック製の容器や包装のことです。

≪プラマークがついているプラスチック製容器包装すべて≫プラスチック製容器包装指定袋(大30リットル)

プラマーク

  • ボトル(フタ・ポンプは本体と離す) ※ペットボトルは「ペットボトル」の日に出す
  • 包装袋(菓子や茶など)
  • レジ袋(袋の中はカラにする)
  • ふた
  • ネット
  • カップ・パック
  • 食用トレイ  ※スーパー等の店頭回収へも出せます。
  • 発泡スチロール容器
  • 緩衝材(発泡スチロールやプラスチック製のクッション材) ※粒状のものは可燃ごみへ
  • 袋に入らない大きなもの(1m×50cm×50cm以内)は、ひもでしばって出す。(粗大ごみシール不要

プラスチック製容器包装の種類

≪注意≫

※リサイクルの支障となるような、汚れているもの、対象にならないものは入れないでください。

※汚れの取れないものは可燃ごみへ出してください。

※在宅医療廃棄物で家庭から出る不要になったパックやチューブ類はプラマークマークがついていても「可燃ごみ」に出してください。

在宅医療廃棄物写真

 

 

 

 

 

※注射針や血液糖度測定器具など鋭利なものについては、かかりつけの医療関係機関などに相談して処理を依頼してください。

 

資源物 − せん定枝葉等

週1回のせん定枝葉等の日に

  • 1月から3月は収集がありません。(この間に出したい場合は「可燃ごみ」としてお出しください。)
  • 戸隠・鬼無里・大岡・中条・信州新町地区は各支所のサンデーリサイクル会場へ出してください。

枝は1mくらいの長さに切り、50cmくらいの束にして、ひもでしばって出す(粗大ごみシール不要)

葉や草などは土をできるだけ落としてから、透明または半透明の中身の見える袋(見本写真PDF:117KB)に入れて出す。(平成29年4月1日より、旧指定袋をせん定枝葉等の排出容器として使用できるようになりました)

  • 庭のせん定枝葉、竹、雑草、落ち葉、切り花
  • 家庭菜園から出る茎、茎に付いた葉(実や調理くずは可燃ごみに出す)

剪定枝葉の出し方

≪注意≫

※野菜・果物・調理くずや、木材・木製家具などは、「可燃ごみ」で出して下さい。
※農業や事業所からのものについては集積所には出せません。また、清掃センターでも受け入れできませんので、民間事業者へ処分を依頼してください。不明な点は生活環境課(026-224-7635)にお問い合わせください。

 

資源物 − 紙

4週に1回の紙の日に

4種類に分け、十文字にしばって集積所に出す

  ※紙をしばる紐は、ビニール紐などでもかまいません。

  ※ガムテープなどの粘着テープでまとめないでください。

古紙のしばり方

1.新聞と折込ちらし(新聞に入ってくるもののみ)

2.ダンボール(波形の中芯があるもの)

     ダンボールマーク

3.紙パック(内面が白いもの)

    紙パックマーク

  ※内面がアルミ加工のものは可燃ごみ

  ※牛乳パックの開き方(PDF:1,776KB)

4.雑誌・その他の古紙

古紙の出し方(紙袋使用)  本 ・雑誌・ノート・空箱・台紙・包装紙・メモ紙・トイレットペーパーなどの芯 など

  ※感熱紙、写真、防水加工紙は「可燃ごみ」

  ※小さな古紙は紙袋に入れて十文字にしばってそのまま出せます。

  ※紙以外の取っ手などは外してください。

  ※シュレッターくずは「可燃ごみ」

 

資源物 − 缶 ・ スプレー缶 ・ カセットボンベ缶

4週に1回の缶の日に

集積所の青色のネット袋へ出す

缶収集用ネット

  • 飲料缶・缶詰の缶(汚れ・油分は軽くゆすぐ)
  • 茶筒・菓子・海苔の缶
  • スプレー缶・カセットボンベ缶(*使い切ってから火の気のない屋外で穴をあける)

缶イラスト缶イラストスプレー缶

 

資源物 − ビン

4週に1回のビンの日に

ガラスビンは3種類に分け集積所の色別コンテナへ出す(豊野地区は指定回収場所へ)

  1. 透明・白 【白色コンテナ】
  2. 茶 【茶色コンテナ】
  3. その他の色(青・緑・黒など) 【青色コンテナ】

   白・透明コンテナ    茶色コンテナ    その他の色コンテナ
   白・透明ビン   茶色ビン    その他の色ビン    

※ 割れたビンも出せます。けがのないようにご注意ください。
※ ビールビン、一升ビンなど再利用できるビンは、なるべく酒店へ返すか、団体資源回収へ出しましょう。
※ 以下のものは不燃ごみとして捨ててください。
  
陶磁器のビン ⇒ ガラスではないため。
   化粧品ビン・ガラス食器 ⇒ ビンとして再利用に向かない材質が含まれるため。

   耐熱ガラスビン ⇒ ガラス部分が厚く、通常のビンよりも高熱での処理が必要となるため。

 

資源物 − 乾電池

4週に1回のビンの日に

●乾電池は「ビンの日」に集積所の「赤色のコンテナ」へ(豊野地区は豊野支所で随時回収)

  乾電池    乾電池コンテナ

≪注意≫

 ※ボタン電池、充電池は店頭の回収箱へ

ボタン電池リサイクルマーク ニカド電池のマークニッケル水素電池のマークリチウムイオン電池のマーク

小型充電式電池が使用されている機器の例

小形充電式電池を回収協力店に持ち込む際には、端子部をテープ等で絶縁してください。

     小型充電式電池の端子部をテープ等で絶縁する

 ※回収協力店は次のホームページで検索してください。

 

4週に1回のビンの日に

灰は「ビンの日」に濡れてもやぶれない丈夫な袋に入れて、「灰」と明記して集積所へ出す(豊野地区は豊野支所で随時回収)
 灰の出し方 

 ※タバコの灰などは含みません

 

資源物 − ペットボトル 

2週に1回のペットボトルの日に

集積所の緑色のネット袋へ出す(豊野地区は指定回収場所へ)

ペットマークのついた、飲料、酒類、醤油のプラスチックボトル

PETリサイクルマーク    ペットボトル     ペットボトル収集用ネット

※軽くゆすぐ

※キャップ・ラベルはプラスチック製容器包装

ペットボトルの見分け方(PDF:775KB)

※関連サイト ⇒ PETボトルリサイクル推進協議会

 

資源回収後の状況

長野市の「プラスチック製容器包装」・「ビン」・「ペットボトル」について、リサイクルを依頼している「日本容器包装リサイクル協会」のホームページで回収後の状況を紹介していますので、ご覧ください。

『日本容器包装リサイクル協会HP 「わたしのまちのリサイクル」 ~分けた資源はどうなるの?~』

集団資源回収

 行政での資源物収集以外に、地域内の自治会、PTAや育成会などの団体が実施する集団資源回収を促進し、報奨金を交付しています。
 地域等のコミュニティづくりに役立つほか、リサイクルへの意識が高くなる活動です。皆さんも集団資源回収をはじめてみませんか。

  資源回収報奨金制度についてはこちら


 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
啓発指導担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る