ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

救急車を呼ぶ時は

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

救急車を呼ぶ時は

こんな時は救急車を呼んでください。

ためらわず救急車を呼んでほしい症状:小児(15 歳未満)

こんな症状がみられたら、ためらわずに119 番に連絡してください!重大な病気やけがの可能性があります。

  • 頭を痛がって、けいれんがある
  • 頭を強くぶつけて出血がとまらない、意識がない、けいれんがある
  • 激しい下痢や嘔吐で水分が取れず食欲がなく意識が はっきりしない
  • 激しいお腹の痛みで苦しがり、嘔吐が止まらない
  • 便に血がまじってぐったりしている
  • くちびるの色が紫色で、呼吸が弱い
  • 激しい咳やゼーゼーして呼吸が苦しく、顔色が悪い
  • 手足が硬直している
  • 意識がない(返事がない)またはおかしい(もうろうとしている)
  • けいれんが止まらない
  • けいれんが止まっても、意識がもどらない
  • 変なものを飲み込んで、意識がない
  • 虫に刺されて、全身にじんましんが出て、顔色が悪くなった
  • 痛みのひどいやけど
  • 広範囲のやけど
  • 交通事故にあった(強い衝撃を受けた)
  • 水におぼれている
  • 高所から転落
  • うまれて3か月未満の乳児の様子がおかしい
  • その他、いつもと違う場合、様子がおかしい場合

救急車の呼び方

119番に電話すると消防署から次のように聞かれます。落ち着いてはっきりと答えてください。

  1. 火事ですか、救急ですか → 救急です
  2. どうしましたか → 子どものけいれんが止まりません
  3. 住所と名前は → 長野市○町112 長野 太郎です
  4. 電話番号は →  026―000―0000
  5. 目標になるものは → 近くに○公園があります

 

※この内容は、あくまでも目安であり、一般的な内容です。全体版(PDF)では図やカットが掲載されています。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
医療連携担当
Tel:026-224-8499
Fax:026-224-8483
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る