ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

ながの百景 応募写真

ながの百景 守り育てたいふるさと「ながの」の原風景

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年5月29日更新

ながの百景

それぞれの詳しい情報をご覧になる場合は、画面横からご覧になりたい情報をお選びください。

おすすめ情報(平成29年5月29日更新)

【1 奥裾花自然園(ミズバショウ・ブナ原生林)】

奥裾花自然園

山々の残雪と新緑のコントラストがとても綺麗です。

奥裾花自然園へ向かう道中の風景もとても魅力的ですので、ぜひ足を運んでみてください!

自然園内の歩道には残雪がありますので、長靴等を持参することをおすすめします。

※入園料が掛かります。

※ペットを連れて入園することはできません。

※自転車で入園することはできません。

奥裾花自然園(観光振興課のページへのリンク)

https://www.city.nagano.nagano.jp/site/kanko-nagano/154968.html

75 信更の棚田

どこまでも続いているように見える田んぼと、その水面に映る風景がとても綺麗です。

信更の棚田(春)

 

16 芋井の棚田

田んぼに水が張られ、とても綺麗な風景です。

芋井の棚田

ながの百景とは

 長野市には、自然や歴史、文化、風土などが感じられる景観が数多くあります。
 こうした景観を再発見し、愛着と誇りを持って守り育てるため、平成25年度、平成26年度に「大切にしたい景観」や「お気に入りの景観」を募集しました。その中から、市内から見える、長野らしさが感じられる景観を選んだものが「ながの百景」です。

  • 豊かな自然や季節のうつろいが感じられるもの
  • 時を越えて育まれてきた歴史、伝統、文化が感じられるもの
  • 人々のいきいきとした活動が感じられるもの
  • 祭りやイベントなどの賑わいが感じられるもの

 「ながの百景」を紹介することで、ふるさと「ながの」の景観に関心を持っていただき、これらを守り育てたいと考えています。
 今回選ばれた景観以外にも、市内にはまだまだ魅力的な景観があります。お気に入りの景観を探しに出掛けませんか。

見頃カレンダー

「ながの百景」の写真を募集しました

「ながの百景」を訪れた方が撮影した、魅力的な風景・景観写真を紹介します。

写真紹介のページはこちら

ご覧いただくときのマナー

 大切な景観を守り育てるため、マナーを守ってご覧ください。

  • ご覧になる場所のルールや注意事項には従ってください。
  • 路上でご覧になるときは、歩道や道路脇など公共の場所からご覧ください。また、車の駐車場所なども含めて、通行の妨げや周囲の迷惑にならないようお気をつけください。
  • 田や畑、植物の生息地などでは、作物や植物が大切に守り育てられています。勝手に立ち入らないでください。
  • ご覧になる場所、または到着するまでの行程に幅員の狭い道路が存在する場合があります。移動の際はお気をつけください。
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
景観広告担当
Tel:026‐224‐7179
Fax:026‐224-5111
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る