ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

長野市景観計画

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

長野市景観計画を定めました。

長野市は、良好な景観の形成を推進し、愛着と誇りの持てる潤いのあるまちの実現に向けて景観法に基づく「長野市景観計画」を定めました。

長野市景観計画 -平成19年7月25日告示-

長野市景観計画

長野市は、飯綱、戸隠、鬼無里など豊かな自然に抱かれた観光資源が豊富にあり、しかも善光寺界隈や松代など歴史や文化が薫る都市景観を併せもっています。このような独自の優れた景観資源を有しているからこそ、市民はもちろん観光で訪れる方にも愛される都市です。

本計画は、これらの長野市の独自性、他都市にはない優位性を活かし、特に市民・事業者・行政のパートナーシップによる地域の特性を活かした良好な景観の形成をより一層推進することをめざしています。

市民が快適で文化的な生活環境のもとに地域への愛着と誇りを持って生活し、長野市を訪れる人に、来て良かった、また来てみたいと思っていただける魅力的な『選ばれる都市“ながの”』を創るため、長野市景観計画を策定しました。

                  (平成20年1月4日発効)

長野市景観計画の概要 ~みんなで創る長野市の景観~

長野市景観計画の概要 ~みんなで創る長野市の景観~

長野市では、昭和63年に「長野市都市景観形成基本計画」を策定して以来、良好な景観形成に取組んできました。

長野市景観計画は、景観法第8条に基づき、第四次長野市総合計画、長野市都市計画マスタープランに即した景観に関する総合的な行動計画として策定しました。



長野市景観計画の概要については、次のPDFファイルをご覧ください。


  ※PDFファイルはサイズが大きいのでご注意ください。

長野市景観計画 (全文)

平成19年7月25日に『長野市景観計画』を告示しました。


  ※PDFファイルはサイズが大きいのでご注意ください。

長野市の景観を守り育てる条例 ・ 規則

景観計画の策定、行為の規制その他の景観法の施行に関し必要な事項を定めるとともに、景観計画推進地区の指定、市民等による自主的活動の支援その他の良好な景観の形成に関する施策の基本となる事項を定めることにより、長野にふさわしい風格と魅力のある景観をつくり出し、現在及び将来の市民がその恵沢を享受できるまちづくりに貢献することを目的として、長野市の景観を守り育てる条例及び規則の全部を改正しました。

行為の届出について

景観法に基づく行為の届出については、次の関連リンクをご覧ください。

<関連リンク>

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
景観広告担当
Tel:026‐224‐7179
Fax:026‐224-5111
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る