ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

死亡届(親族が死亡したとき)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

届出人

  親族、同居者

届出期間

  死亡したことを知った日を含めて7日以内(国外で死亡した場合、死亡したことを知った日を含めて3か月以内)

届出地

  届出人の所在(住所)地、死亡者の本籍地、死亡地のいずれか

  長野市に届出する場合の窓口はこちらをご覧ください

必要なもの

 ○死亡届及び死亡診断書

 【日本国内で死亡した場合は、医師が作成・発行する死亡診断書と死亡届が1枚の用紙になっていますので、届出人の方が死亡届側を記入して届出して下さい。他市町村あての書式でも届出できます。また、国外で死亡した場合は、現地の医師が作成する死亡診断書とその日本語の翻訳文(翻訳者の氏名及び住所を明記したもの)をお持ちください。死亡届の用紙は市役所総合窓口及び支所でお渡ししています。】

 ○届出人の印鑑

注意事項

  • 斎場の使用については予約が必要です。(斎場の利用及び予約についてはこちらをご覧ください。)
  • 鉛筆や消えやすいインク(消せるボールペン等)で書かないでください。
  • 印鑑はスタンプ印を使用しないでください。
  • 記載したものを訂正する場合は、修正液、修正テープなどを使用せず、線で抹消してください。

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
戸籍記録担当
Tel:026-224-7938
Fax:026-224-7631
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る