ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

婚姻届(結婚するとき)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月1日更新

届出人

 夫となる人(満18歳以上) と 妻となる人(満16歳以上)  ※日本国籍の場合

届出期間

 随時(届出日が婚姻の日となります。)

届出地

 届出人の所在(住所)地、本籍地のいずれか

 長野市に届出する場合の窓口はこちらをご覧ください

必要なもの

  • 婚姻届 【婚姻届の用紙は市役所総合窓口及び支所でお渡ししています。婚姻届には、届出人(夫・妻となる人)以外に証人2名(20歳以上の方)の署名・押印が必要です。】
  • 夫となる人と妻になる人の現在の戸籍謄本(抄本)各1通 【ただし、届出る市区町村と現在の本籍地が同じ人の戸籍謄本は不要です。例)現在の本籍地が長野市内で、長野市役所に届出る人の戸籍謄本は不要です。】
  • 未成年の方が婚姻する場合は父母(養子縁組している場合は養父母)の同意書
  • 夫となる人と妻となる人の印鑑
  • 本人確認書類

 <外国人の場合>

  • 国籍証明書、婚姻要件具備証明書など、また、それらの日本語の翻訳文(翻訳者の氏名及び住所を明記したもの)
  • 国籍、住所などにより届書の書き方・必要書類などが異なりますので、事前にお問い合わせください。

夜間・休日等の閉庁時に届出をする場合

 閉庁時には警備員が婚姻届を受け付けますが、詳細な審査は行えないため、後日、修正のために窓口に来ていただく場合があります。円滑な届出のため、開庁時に市役所総合窓口または支所で事前に審査を受けてください。本庁では日曜開庁の日も事前審査を行っていますが、他の市区町村が休みのため、新本籍の確認など一部審査ができない場合があります。日曜開庁についてはこちらをご覧ください

注意事項

  • 鉛筆や消えやすいインク(消せるボールペン等)で書かないでください。
  • 印鑑はスタンプ印を使用しないでください。
  • 記載したものを訂正する場合は、修正液、修正テープなどを使用せず、線で抹消してください。

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
戸籍記録担当
Tel:026-224-7938
Fax:026-224-7631
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る