ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

緊急消防援助隊について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年7月1日更新

緊急消防援助隊

1 緊急消防援助隊とは 

  緊急消防援助隊は、平成7年(1995年)兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)の教訓を踏まえ、大規模災害等において被災した都道府県内の消防力では対応が困難な場合に、国家的観点から人命救助活動等を効果的かつ迅速に実施し得るよう、全国の消防機関相互による援助体制を構築するため、平成7年6月に創設されました。平成15年6月に消防組織法が改正され、平成16年4月から緊急消防援助隊が法制化されるとともに、大規模・特殊災害発生時の消防庁長官の指示権が創設されました。

2 緊急消防援助隊創設後の初出動

  蒲原沢土石流災害(平成8年12月8日)(右岸側長野県北安曇郡小谷村、左岸側新潟県糸魚川市)

 緊急消防援助隊 長野県隊の主な出動状況

平成16年7月  新潟県豪雨災害

平成16年7月  福井県豪雨災害

平成16年10月  新潟県中越地震

平成23年3月  東日本大震災

 長野県内で応援を受けた災害

平成8年12月  長野県蒲原沢土石流災害

平成23年3月  長野県北部地震(栄村)

平成26年9月  御嶽山噴火災害

平成26年11月  長野県神城断層地震

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0901 長野市大字鶴賀1730-2
#直通
Tel:026-227-8002
Fax:026-226-8461
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る