ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

新型インフルエンザについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年8月15日更新

新型インフルエンザ等対策

新型インフルエンザについて

新型インフルエンザとは

人には感染しにくかった動物のインフルエンザウイルスが変異して、人から人へと容易に感染する力を獲得し、新たなウイルスとなって引き起こされたインフルエンザを新型インフルエンザといいます。

ほとんどの人が感染したことがない新しいタイプのウイルスのため、誰も免疫を持っておらず、世界的な大流行(パンデミック)となり、大きな健康被害とそれに伴う社会的混乱をもたらすおそれがあります。

20世紀以降に流行した新型インフルエンザ

スペインインフルエンザ
  • 1918-1919年流行。
  • 「スペインかぜ」ともいわれている。
  • 全世界で4,000万人死亡。
アジアインフルエンザ
  • 1957-1958年流行。
  • 「アジアかぜ」ともいわれている。
  • 全世界で200万人以上死亡。
香港インフルエンザ
  • 1968-1969年流行。
  • 「香港かぜ」ともいわれている。
  • 全世界で100万人以上死亡。
パンデミックインフルエンザ(H1N1)2009
  • 2009-2010年流行。
  • 全世界で1万8,000人以上死亡

新型インフルエンザへの備え

新型インフルエンザは、10年から40年の周期で流行するといわれています。

新型インフルエンザがいつ発生するのか予測することはできませんが、過去の発生周期等から、近い将来、あらたな新型インフルエンザが再び世界的大流行(パンデミック)を引き起こす可能性は十分あります。

新型インフルエンザに対する正しい知識を身につけ、今から備えておきましょう。

新型インフルエンザに関する詳しい情報は、下記のホームページを参照してください。

インフルエンザ(総合ページ)(外部リンク:厚生労働省ホームページ)

新型インフルエンザ等対策  (外部リンク:内閣官房ホームページ)

長野市新型インフルエンザ等対策行動計画の策定について

本市では、新型インフルエンザ等対策特別措置法第8条に基づき、平成26年2月に「長野市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

長野市新型インフルエンザ等対策行動計画の概要 [PDFファイル/110KB]

長野市新型インフルエンザ等対策行動計画 [PDFファイル/1.08MB]

発生段階ごとの主な対策の概要 [PDFファイル/61KB]

参考

長野県新型インフルエンザ等対策行動計画(概要)(外部リンク:長野県ホームページ)

長野県新型インフルエンザ等対策行動計画(本文)(外部リンク:長野県ホームページ)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
感染症対策担当
Tel:026-226-9964
Fax:026-226-9982

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る