ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

動物由来感染症

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年12月14日更新

動物由来感染症に注意!

 「動物由来感染症」とは、ペットなどの動物から人に感染する感染症の総称です。

 代表的なものに「狂犬病」、「オウム病」、「重症熱性血小板減少症候群」などがあります。詳しい情報は関連リンクからご覧ください。

動物由来感染症の予防対策

  • 動物をさわったら必ず手洗いをしましょう
  • 動物の身の回りはいつも清潔にしましょう
  • 過剰なふれあい(口移しや一緒に寝るなど)は控えましょう
  • 外から帰ったら必ず手洗いをしましょう
  • 動物の飼い方、取り扱い方法を勉強しましょう
  • 飼育している動物が病気になった場合は早めに動物病院に相談しましょう

 <関連リンク>

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
動物愛護センター
Tel:026-262-1212
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る