ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

指名停止措置について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年10月26日更新

指名停止業者一覧

長野市に入札参加登録を行っている業者の中で、指名停止となっている業者を公表しています。

指名停止処置基準

 

指名停止業者一覧表

物品等参加登録業者 | 工事等参加登録業者

物品等参加登録業者

更新日 平成30年9月3日

物品等参加登録業者(平成30年9月3日更新) [PDFファイル/52KB]

No.商号または名称指名停止期間指名停止の理由指名停止処置基準
指名停止業者一覧表(物品)
125宮下鋼機(株)平成30年9月3日から
平成31年3月2日まで
市発注の物品購入において、契約を締結しなかったことは、物品供給等の請負契約の相手方として不適当別表 2第11号
(不正または不誠実な行為
124日東工営(株)平成29年9月28日から
平成29年10月27日まで
対象者及び同社の社員が、建築物の解体等の作業を行うにあたり、あらかじめ当該建築物について石綿の使用の有無を調査せず、その結果を記録しなかったとして、平成29年3月7日、労働安全衛生法違反で名古屋簡易裁判所から罰金刑の略式命令を受けたことは、物品供給等の請負契約の相手方として不適当別表 2第11号
(不正または不誠実な行為)
123三菱マヒンドラ農機(株)

平成29年3月8日から
平成29年7月7日まで

地方公共団体等が宮城県または福島県の区域を施工場所として発注する施設園芸用施設の建設工事について、独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成29年2月16日、公正取引委員会から排除処置命令を受けたことは、物品供給等の請負契約の相手方として不適当別表 2第6号
(独占禁止法違反)
122日本電気(株)中部電力(株)が発注した特定ハイブリッド光通信装置及び特定伝送路用装置の製造販売に関し、公正取引委員会から独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成29年2月15日に排除処置命令及び課徴金納付命令を受けたことは、物品供給等の請負契約の相手方として不適当別表 2第6号
(独占禁止法違反)
処置基準 第4第3項
(指名停止の期間の特例)
第5第1項第3号 (短期加重)
121日立国際電気(株)平成29年 2月 24日から平成29年 4月 23日まで消防救急デジタル無線機機器の製造販売に関し、公正取引委員会から独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成29年2月2日に排除処置命令及び課徴金納付命令を受けたことは、物品供給等の請負契約の相手方として不適当別表 2第4、6号
(独占禁止法違反)
処置基準 第4第3項
(指名停止の期間の特例)
第5第1項第3号 (短期加重)
120日本無線(株)平成29年 2月 24日から平成29年 5月 23日まで
119沖電気(株)平成29年 2月 24日から平成29年 5月 23日まで
118日本電気(株)平成29年 2月 24日から平成29年 6月 23日まで
117(株)富士通ゼネラル平成29年 2月 24日から平成29年 8月 23日まで

 

工事等参加登録業者

更新日 平成30年10月26日

工事等参加登録業者 (平成30年10月26日更新) [PDFファイル/88KB]

No.商号または名称指名停止期間指名停止の理由指名停止処置基準
指名停止業者一覧(工事等)
447(株)ワールド重機開発平成30年10月26日から
平成30年11月25日まで
自社のプラントにおいて労働災害が発生したにもかかわらず、労働基準監督署に報告しなかったため、平成30年6月25日に上田簡易裁判所から社及び代表取締役らが、労働安全衛生法違反により罰金の略式命令を受けたことは、契約の相手方として不適当別表2第13号
(不正又は不誠実な行為)
446関建設工業(株)平成30年10月26日から
平成30年11月8日まで
市発注工事において、工事関係者に負傷者を生じさせたことは、契約の相手方として不適当別表1第6号
(安全管理措置不適切)
445(株)フジタ平成30年9月28日から
平成31年1月27日まで
社員がみなし公務員に対する贈賄の容疑で逮捕されたことは、契約の相手方として不適当別表2第3号
(贈賄)
444(株)安藤・間平成30年7月30日から
平成30年9月29日まで
対象者の社員2名は、福島県田村市発注の除染業務において、詐欺行為を行っていたとして起訴され、平成30年3月23日、東京地方裁判所より刑法の詐欺罪に当たるとして懲役の判決を受け、その刑が確定したことは、契約の相手方として不適当別表2第13号
(不正又は不誠実な行為)
443(株)フジタ平成30年7月2日から
平成30年8月1日まで
東北農政局が発注した東日本大震災復旧工事において、独占禁止法第19条の規定に違反する行為を行っていたとして、平成30年6月14日、公正取引委員会から排除措置命令を受けたことは、契約の相手方として不適当別表2第13号
(不正又は不誠実な行為)
442鹿島道路(株)平成30年4月27日から
平成30年6月26日まで
成田国際空港株式会社が発注する舗装工事に関し、公正取引委員会から独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成30年3月28日、課徴金納付命令を受けたことは、契約の相手方として不適当別表2第6号する
(独占禁止法違反
441清水建設(株)

平成30年3月29日から
平成30年9月28日まで

東海旅客鉄道株式会社の発注するニリア中央新幹線に係る建設工事の受注調整事件に関し、独占禁止法に違反する犯罪があったと思料して、平成30年3月23日、公正取引委員会から刑事告発を受けたことは、契約の相手方として不適当別表2第6号
(独占禁止法違反)
440(株)大林組

平成30年3月29日から
平成30年9月28日まで

東海旅客鉄道株式会社の発注するニリア中央新幹線に係る建設工事の受注調整事件に関し、独占禁止法に違反する犯罪があったと思料して、平成30年3月23日、公正取引委員会から刑事告発を受けたことは、契約の相手方として不適当別表2第6号
(独占禁止法違反)
439野村建設(株)

平成30年3月16日から
平成30年3月29日まで

市発注工事において、工事関係者に負傷者を生じさせたことは、契約の相手方として不適当別表1第6号
(安全管理措置不適切)
438鹿島建設(株)平成30年3月14日から
平成31(2019)年5月13日まで
東海旅客鉄道株式会社の発注するニリア中央新幹線に係る建設工事に関し、不当な取引制限をしたとして独占禁止法違反容疑で平成30年3月2日、部長が東京地方検察庁に逮捕されたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表2第6号
(独占禁止法違反)
437大成建設(株)

平成30年3月14日から
平成31(2019)年5月13日まで

東海旅客鉄道株式会社の発注するニリア中央新幹線に係る建設工事に関し、不当な取引制限をしたとして独占禁止法違反容疑で平成30年3月2日、元常務が東京地方検察庁に逮捕されたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表2第6号
(独占禁止法違反)
436開成工業(株)平成29年9月28日から
平成30年2月27日まで
元東北営業所長が、東北農政局発注工事において、農政局の職員から設計金額等の教示を受けた見返りに、複数回にわたり十数万円相当の飲食や宿泊などの接待を行ったとして、贈賄の容疑で逮捕された。また、同元東北営業所長は贈賄罪と、新たに公契約関係競売入札妨害罪で、山形地検に起訴されたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表2第9号
(競売入札妨害又は談合)
435日東工営(株)平成29年9月28日から
平成29年10月27日まで
対象者及び同社の社員が、建築物の解体等の作業を行うにあたり、あらかじめ当該建築物について石綿の使用の有無を調査せず、その結果を記録しなかったとして、平成29年3月7日、労働安全衛生法違反で名古屋簡易裁判所から罰金刑の略式命令を受けたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表2第13号
(不正又は不誠実な行為)
434北野建設(株)平成29年9月28日から
平成29年10月27日まで
京浜河川事務所発注の水門耐震工事において、平成29年6月26日、工事の契約変更に伴い必要となる港則法の工期延長許可手続きを怠ったため、港則法に違反したとして、法人及び使用人に対して、東京簡易裁判所より略式命令を受け、その刑が確定したことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表2第13号
(不正又は不誠実な行為)
433川田工業(株)平成29年7月31日から
平成29年8月30日まで

中部地方整備局発注の高架橋鋼上部工事に関し、社員が平成28年12月9日、名古屋簡易裁判所から国家公務員法違反(唆し)で罰金30万円の略式命令を受けた。
このため、平成29年5月11日付けで、建設業法第28条第1項第3号の規定により北陸地方整備局から監督処分(営業の停止)を受けたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当

別表 2第13号
 (不正または不誠実な行為)
432瀧上工業(株)平成29年7月21日から
平成29年12月20日まで
営業副本部長兼東京支店長ら社員3名が、公契約関係競売入札妨害、贈賄等の容疑で逮捕されたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表 2第9号
(競売入札妨害または談合)
431(株)木公園

平成29年6月26日から
平成30年3月25日まで

市発注工事において、下請業者の確保ができないことから工事続行不可能として契約解除届が提出され、設計に対して出来形なしで契約を解除されたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当

別表 2第13号
 (不正または不誠実な行為)

430三菱マヒンドラ農機(株)平成29年3月 8日から
平成29年7月7日まで
地方公共団体等が宮城県または福島県の区域を施工場所として発注する施設園芸用施設の建設工事について、独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成29年2月16日、公正取引委員会から排除処置命令を受けたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表 2第6号
(独占禁止法違反)
429日本電気(株)中部電力(株)が発注した特定ハイブリッド光通信装置及び特定伝送路用装置の製造販売に関し、公正取引委員会から独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成29年2月15日に排除処置命令及び課徴金納付命令を受けたことは、建設工事等の請負契約の相手方として不適当別表 2第6号
(独占禁止法違反)
処置基準 第4第3項
(指名停止の期間の特例)
第5第1項第3号 (短期加重)
428日立国際電気(株)平成29年 2月 24日から平成29年 4月 23日まで消防救急デジタル無線機機器の製造販売に関し、公正取引委員会から独占禁止法第3条の規定に違反したとして、平成29年2月2日に排除処置命令及び課徴金納付命令を受けたことは、物品供給等の請負契約の相手方として不適当
 
別表 2第4、6号
(独占禁止法違反)
処置基準 第4第3項
(指名停止の期間の特例)
第5第1項第3号 (短期加重)
427日本無線(株) 平成29年 2月 24日から平成29年 5月 23日まで
426沖電気(株)平成29年 2月 24日から平成29年 5月 23日まで
425日本電気(株)平成29年 2月 24日から平成29年 6月 23日まで
424(株)富士通ゼネラル平成29年 2月 24日から平成29年 8月 23日まで

 

 

契約課トップページへ


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
企画担当
Tel:026-224-5015
Fax:026-224-5067
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る