ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

職員研修の基本方針

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年6月12日更新

人材育成でめざすもの

長野市職員の人材育成の目的は、「長野市を取り巻く環境の変化に敏感に対応し、固定概念にとらわれない意識改革と、主体的に課題解決にチャレンジする意欲と能力を持った職員を育成することです。

私たち職員は、郷土を愛する心と貢献する心を持ち合わせるとともに、長野市職員としての誇りと責任を持って行政運営に携わる必要があります。また、高い倫理観と幅広い能力を身に付けることが求められています。

平成30年度の職員研修の実施に当たっては、「意識改革」「能力向上」を主眼に置き、職員の能力向上と組織の強化を図るとともに、市民の立場に立って考え、市民と協働し、「幸せ実感都市ながの」の実現向け前向きに取り組む職員を育成してまいります。

 

平成30年度職員研修重点事項

働き方改革を意識し、仕事の効率アップを目指す職場づくりを支援します。

時間外勤務の削減や職員のワークライフバランスの実現などの「働き方改革」が注目されていますが、仕事の効率を上げなければ、時間外勤務は削減できません。
よって、管理職を対象に仕事の効率アップを図る研修を実施するほか、「タイムマネジメント」や「仕事の段取り力強化研修」、また、職場研修でも業務改善や仕事の効率化などの課題に取り組むよう支援します。

女性職員の活躍を目指し、キャリア形成を推進します。

係長職及び管理職への昇任に対する意識付けを図る研修を実施するほか、育児休暇等で職場を離れていた職員が職場復帰した際の休業中のブランクを補うため、先輩職員からの講話や意見交流を行うランチミーティングを実施します。
また、施策立案に当たり女性職員の視点や感性を生かせるよう、管理職を対象に女性職員の育成を推進する研修を実施します。

政策形成の能力アップ

従来から実施している情報収集分析研修に加え、政策立案能力向上に向けた基本的な考え方や必要なノウハウ等を学ぶ政策形成研修を実施し、市民との協働によるまちづくりを推進する職員を育成します。

挨拶の実践

挨拶は人と人とのコミュニケーションの基本です。
市役所庁舎内では、来庁者、職員同士が、いつでも挨拶ができるように、研修の機会をとらえて啓発し実践していきます。

 

 

研修のイラスト

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5008
Fax:026-224-5115
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る