ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

防災意識の高揚・知識の取得

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

災害が発生した初期の段階において、市民のみなさん一人ひとりが、  素早く、的確に行動していただくことにより、被害を最小限にとどめることができます。  そのような、いざというときのために、日頃から災害に対する意識を高く持ち、  また災害に対応できる知識を習得していただくため、長野市では各種の事業を実施しています。

市民防災訓練

  従来、行政とライフライン機関などの防災関係機関を主体として実施してきた「長野市総合防災訓練」を、平成16年から3年に1度に見直し、新たに9月を「防災強化月間」と定め住民を主体とした「市民防災訓練」を実施することとしました。各自主防災会が中心となり、地元消防団、各種団体及び消防職員の協力の下、それぞれのスタイルで行われています。

長野市総合防災訓練の写真1    

水防訓練

 この訓練は、水防団(消防団)員が水害の発生に対応して、 水防技術の習得・向上のために行うもので大河川の溢水、漏水、 洗掘などにより堤防に被害が発生した場合に、土のうを積んだり、 防水シートで堤防の法面を保護したりする水防工法を行います。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る