ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

国民健康保険料の納め方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年8月18日更新

国民健康保険料の納め方

納付義務者は世帯主

 保険料は、住民票の世帯単位で計算します。保険料の納付義務者は世帯主です。世帯主が国保に加入していない場合でも、世帯員に国保加入者がいる場合は、国民健康保険料の納付義務者は世帯主になります。

保険料の納付

 保険料は、1年分(4月から翌年3月まで)を、6月から翌年3月までの10回に分けて納付していただきます。
 (平成20年10月から始まった特別徴収該当者(保険料を年金から納付する人)を除きます。)  

 納期限は各月の末日(末日が休日の場合は翌営業日)です。6月中旬に、納額通知書(保険料額の通知書)と共に口座振替以外の方に全期前納用納付書(納期限は6月末日)と6月期~3月期分の納付書をお送りします。
 また、6月以降新たに加入手続きをされた人には、手続きをした翌月に納額通知書(納付書)をお送りします。

 保険料の決定後、国保加入者の増減等により保険料の金額に変更があった場合は、納額通知書兼随時期更正(決定)通知書(納付書)をお送りします。保険料の金額に変更のない場合は、通知書をお送りしません。

 転入された人や、他市町村で住民税が課税されている人については、転入前、または課税地の市町村に所得を照会するため、所得の把握が翌月に発送する保険料の納額通知書に間に合わない場合があります。この場合は、一旦、均等割・平等割の合計額で通知し、所得が把握できた時点で、再計算し再度通知しますので、ご承知ください。

 年度の途中で40歳に達した場合は、40歳に達した月から介護分の保険料がかかります。翌月に医療分と支援分に上乗せして、更正された納額通知書(納付書)をお送りします。
 年度の途中で65歳に達する場合は、65歳に達した月以降の介護分の保険料は、国民健康保険料では徴収しなくなります。この場合、あらかじめ最初の納額通知書で65歳に達する前月までの保険料で計算していますので、更正の納額通知書はお送りしません。

 ※ ご納付いただいた保険料(1月~12月の間の合計額)は、税金の申告の際、社会保険料控除の対象となります。

 ※ 災害により保険料の納付が困難となった場合は、一定の基準に該当すれば保険料が減免される場合があります。 

 ※ 倒産や解雇等で離職した人は、雇用保険受給資格者証の離職理由によって、申請により保険料が軽減される場合があります。
   (軽減の対象となる離職理由該当コード  11・12・21・22・23・31・32・33・34)

 コンビニエンスストア・ATM・インターネットから保険料が納付できます

 平成25年度から、これまでのお支払方法に加えて、コンビニエンスストア、Pay-easy(ペイジー)に対応しているATM、インターネットバンキングおよびモバイルバンキングを利用して、保険料が納付できるようになりました。
 詳しくは納税方法についてをご覧ください。

納付場所

金融機関

 八十二銀行
 長野信用金庫                  長野県信用農業協同組合連合会
 長野県信用組合                みずほ銀行
 三井住友銀行           北陸銀行
 長野銀行               三菱UFJ信託銀行
 長野県労働金庫               商工組合中央金庫長野支店
 ながの農業協同組合           グリーン長野農業協同組合
 ゆうちょ銀行            郵便局

長野市役所

 国民健康保険課、各支所

コンビニエンスストア

 エブリワン             MMK設置店
 くらしハウス            ココストア
 コミュニティ・ストア        サークルK
 サンクス              スパー北海道
 スリーエイト            スリーエフ
 生活彩家              セイコーマート
 セーブオン             セブン-イレブン
 タイエー               デイリーヤマザキ
 ハセガワストア           ファミリーマート
 ポプラ                 ミニストップ
 ヤマザキスペシャルパートナーショップ
 ローソン               ローソンマート       ローソンストア100
 ヤマザキデイリーストア      ニューヤマザキデイリーストア

 ※毎月第3日曜日(日曜開庁)は市役所国民健康保険課窓口で納付ができます。(各支所では日曜開庁は行っていません)

 ※次の納付書は、コンビニエンスストアでの納付ができません
  ・納付期限を過ぎたもの
  ・納付書1枚につき30万円を超えるもの
  ・バーコードがないもの
  ・汚損等によりバーコードが読み取れないもの

保険料の納付は便利な口座振替で!

 手間がかからず便利な口座振替をご利用ください。
 毎月月末まで(ゆうちょ銀行は毎月25日まで)に申し込みをされますと、翌月末振替分から口座振替が開始されます。
 例)国民健康保険課に6月20日までの申し込み→7月期(7月末日)から口座振替開始

 また、世帯主が変わった時は、改めて口座振替の手続きが必要となります。

 新しく加入された世帯へは、口座振替依頼書と返信用封筒を保険証に同封いたしますので、ご記入後、ポストに投函していただくことでお申し込みができます。
 毎月上記期限までに申し込まれますと、翌月分から口座振替が開始されます。(申し込みの際、上記期限までに国民健康保険課必着でお願いいたします。)

平成20年10月から国民健康保険料の特別徴収(年金からの納付)が始まりました

 年金から保険料を納付される方は、自ら金融機関等へ出向いていただく必要がなくなります。
 なお、特別徴収の該当者には事前に特別徴収開始をお知らせする通知を発送いたします。

1 特別徴収(年金からの納付)となる人

 下記の条件をすべて満たす場合は、世帯主の年金から特別徴収となります。
 条件を満たさない場合は、いままでどおりの納付方法となります。

  1.  世帯主が国民健康保険の被保険者となっている。
  2.  世帯内の国民健康保険加入者が全員65歳以上74歳以下の場合。
  3.  世帯主の対象の年金年額(※)が18万円以上の場合。
  4.  特別徴収される保険料額(国民健康保険料+介護保険料)が対象の年金額の2分の1を超えない場合。 

 (※)国民健康保険料を納めていただく年金には優先順位があります。複数の年金を受けているときは、優先順位の高い年金から保険料を納めていただきます。

 2 特別徴収(年金からの納付)の仕組み

 年6回の年金定期払いの時に、年金の受給額から国民健康保険料もあらかじめ差し引かれるものです。

備 考

4月、6月

 前年度2月の特別徴収額と同額を納めていただきます。
 平成27年4月から特別徴収が開始される方は、前年度保険料を基に算定した年間保険料額の6分の1の額が1回のお支払金額になります。

8月、10月、12月、2月

 本年度保険料額から4・6月の納付額を差し引き、残りの保険料額を4回に分けて納めていただきます。

 (※)世帯内の国民健康保険加入者数の増減、所得の訂正などにより、保険料が増額・減額等となった場合、当年度の特別徴収は中止となり、中止後は納付書または口座振替で納付していただきます。

 3 特別徴収から保険料の支払い方法を変更する場合

 国民健康保険料について、直近2年間の保険料を滞納していない人は、預貯金通帳・通帳の届出印を持参の上、国民健康保険課(第1庁舎2階)または各支所の窓口で申請をしていただくことにより、お支払い方法を口座振替に変更することができます(納付書払いへの変更はできません)。

 所得控除の対象になります

 納めた保険料は、社会保険料控除として所得から差し引かれます。年末調整や確定申告のときは忘れずに申告してください。
 申告の際には特に領収書、明細書等は必要ありません。
 申告する金額は該当する年の1月から12月までに実際にお支払いいただいた金額です。
 お支払金額が不明の場合は、収納担当へお問い合わせください。
(電話による問い合わせに際しては、氏名と国保番号をお申し出ください。)

 納付が困難な場合は、まずご相談を!

 災害などやむを得ない事情により保険料の納付が困難な場合は、早めにご相談ください。

特別な事情もなく保険料を滞納すると

 特別な事情もなく保険料を滞納していると、未納期間に応じて、次のような措置がとられます。 

納期限を過ぎると督促手数料・延滞金がかかります!

 納期限を過ぎた場合の納付には、公平性という観点から本来の保険料のほかに延滞金を納めていただくことになります。また、納期限から20日以内に督促状を発することになっており、発した場合は督促手数料として100円を納めていただくことになります。 

保険証の有効期限が短縮されます

 特別な事情もなく、納付の相談にも応じず、長期間滞納が続きますと、国保の保険証の更新時に、有効期限を通常の1年間より短縮した国保の保険証をお渡しすることになります。これは、有効期限切れ時など、納付の相談の機会を確保するためのものです。 

長期間保険料を滞納していると

 国保の保険証を返還していただきます。
 保険証の代わりに、被保険者資格証明書を交付します。被保険者資格証明書により医療機関で診療を受けた場合には、かかった医療費全額を一旦医療機関の窓口で支払うことになります。
 その後、市に保険対象医療費の7割(8割または9割)分の払い戻しの請求をしていただくことになりますが、その際、その給付を一時差し止める場合があります。 

納期限から1年6か月を過ぎると

 国民健康保険による医療給付の全部または一部が差し止めになる場合があります。それでもなお、納めないでいると差し止められた保険給付額から滞納分が差し引かれます。 

財産の差押

 督促や再三の催告を行っても、お支払いや納付相談に応じていただけない時や、納付相談で取り決めた事項について、誠意を持って履行していただけない等の場合は、法に基づいて、財産の差押が行われ、換価(差押財産を金銭に換えること)の上、滞納保険料へ充てさせていただくことがあります。
 保険料は必ず納期限までに納めましょう。



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
収納担当
Tel:026-224-7260
前のページに戻る ページトップに戻る