ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 交通計画 > 『千曲川新道活性化プラン ~長野電鉄旧屋代線活用基本構想~』を策定しました。

『千曲川新道活性化プラン ~長野電鉄旧屋代線活用基本構想~』を策定しました。

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2013年1月4日更新

〇『千曲川新道活性化プラン ~長野電鉄旧屋代線活用基本構想~』を策定しました。

 平成23年10月28日に長野電鉄株式会社から、長野電鉄屋代線の資産について一括無償譲渡の申し入れがあり、長野市では「跡地の活用方針が決定したものから譲渡を受け入れる。」と表明し、地域の活性化に資する活用策について、沿線地区に検討をお願いしてきました。沿線地区のご意見を踏まえながら、庁内、須坂市、千曲市及び長野電鉄株式会社と調整・協議を重ねた結果、千曲川新道活性化プランとしてとりまとめたものです。

 線路敷きは自転車・遊歩道として、千曲川沿いに点在する歴史的遺産に思いを馳せながら、サイクリングやウォーキングを健康的に楽しむ道として整備していきます。また、一部の駅はバスの待合所や自転車道・遊歩道の休憩所等として活用をしていきます。

 千曲川新道活性化プラン [PDFファイル/2.59MB]

 千曲川新道活性化プラン 概要版 [PDFファイル/226KB]

〇長野電鉄旧屋代線関連資産の無償譲渡に係る基本協定書の締結式を行いました。

 長野市をはじめ、須坂市、千曲市では、各市の旧屋代線の活用基本構想が策定されたことから、長野電鉄株式会社の無償譲渡の申し入れを受け入れることにし、24年12月26日に長野市役所において、沿線三市と長野電鉄株式会社の間で、無償譲渡に係る基本協定を締結しました。

 協定式の様子 [PDFファイル/3.92MB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
企画調査担当、鉄道・駐輪対策担当
Tel:026-224-5012
Fax:026-224-9715
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る