ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 国民健康保険課 国民年金室 > 障害基礎年金、遺族基礎年金等

障害基礎年金、遺族基礎年金等

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年12月15日更新

障害基礎年金、遺族基礎年金等について

障害基礎年金

 65歳までに国民年金の規定による1級または2級程度の障害に該当した場合、障害基礎年金が受けられます。ただし、初診日の月の前々月までの被保険者期間のうち、保険料を納めていない期間が全体の3分の1を超えている場合は請求できません(特例措置として平成38年3月31日までは、初診日の月の前々月までの直近の一年間に保険料未納期間がない場合、障害基礎年金を請求することができます。)。

年金額(平成28年度の年額)

1級      975,125円 

2級   780,100円 

なお、障害基礎年金の受給者によって生計を維持されている18歳以下の子(1級・2級の障害がある場合は20歳未満)がいる場合、次の額が加算されます。

1人目・2人目  ⇒  1人につき 224,500円
3人目以降の子 ⇒  1人につき  74,800円

障害基礎年金を受けられるようになると、法律により国民年金保険料が免除されます(法定免除)。
年金機構から法定免除の申請書が送付されますので、国民年金室、市役所各支所でお手続きしてください。

特別障害給付金

 国民年金の任意加入期間に加入しなかったことにより障害基礎年金等を受給していない障害者の人について、国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情にかんがみ、福祉的な給付金の支給を行う制度です。

対象者

  1. 平成3年3月以前に国民年金の任意加入対象であった学生
  2. 昭和61年3月以前に国民年金の任意加入対象であった厚生年金・共済組合などの加入者だった人の配偶者

 上記、1または2に該当する人で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日(*)がある病気やけがで、現在、障害基礎年金1級または2級相当の障害の状態にある人。ただし、65才に到達する日の前日までにこの障害状態に該当した人に限られます。
 なお、障害基礎年金や障害厚生年金、障害共済年金などを受給することができる人は対象になりません。

※障害の原因となる傷病について、初めて医師または歯科医師の診療を受けた日のこと

支給額(平成28年度の年額)

障害基礎年金1級に該当する人:617,400円
障害基礎年金2級に該当する人:493,920円

障害基礎年金と老齢厚生年金などを併せて受給できるようになりました(平成18年4月から)

 障害を持ちながら働いたことが評価される仕組みとして、65歳以上の方は障害基礎年金と老齢厚生年金、障害基礎年金と遺族厚生年金の組み合わせについて併せて受給(併給)することができるようになりました。
 なお、併給を申請される場合は、「年金受給選択申出書」を提出していただく必要があります。

遺族基礎年金

 国民年金に加入している人や老齢基礎年金の受給資格を満たした人が死亡した時、その人によって生計が維持されていた「18歳以下の子(1級または2級の障害がある場合は20歳未満)のある妻(夫)」または「子」が受けられます。ただし、死亡日の月の前々月までの被保険者期間のうち、保険料を納めていない期間が全体の3分の1を超えていないことが必要です。(特例措置として平成38年3月31日までに死亡した場合は、死亡日の月の前々月までの直近の一年間に保険料未納期間がない場合、遺族基礎年金を請求することができます。)

年金額(平成28年度の年額)

  子のある妻(夫)が受ける場合:子供1人 ⇒  1,004,600円

  子のみが受ける場合:子供1人 ⇒  780,100円 (子が2人以上の場合はさらに加算有)

お問い合わせ先

 長野南年金事務所:電話026-227-1284
 長野北年金事務所:電話026-244-4100
 長野市国民年金室:電話026-224-5026

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
国民年金室
Tel:026-224-5026
Fax:026-223-7200
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る