ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

動物の死がいの処分の仕方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年5月2日更新

動物の死がいの処分の仕方

1.自己管理地内の場合

自己で管理している敷地内に野良犬・猫や野生動物の死がいがある場合は、原則としてその土地の所有者あるいは管理者が処分することとなっています。長野市では、次の(1)か(2)の方法で受入れています。
(1)、(2)ができない場合は、清掃センターにご相談ください。

(1)可燃ごみの日に集積所に出す方法

段ボール箱に入れて「犬・猫」などとはっきり書いて可燃ごみの収集の時に集積所に出してください。収集車の側面の荷台に積んで回収します。他の可燃ごみと混ざらないようにご配慮ください。

(2)清掃センターに持っていく方法

可能な方法で回収し、清掃センターの受付時間内に計量受付へ持ってきてください(手数料は不要です)。

2.公道などの場合

国、県、市が所管する道路上及び側溝内に、車にひかれた等で動物の死がいがある場合は、市で収集をします。
清掃センターにご連絡ください。

 


 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0026 長野市松岡二丁目42番1号
直通
Tel:026-221-5316
Fax:026-221-5319
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る