ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

火災にあった場合のごみ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

火災にあった場合のごみ

住宅火災で燃えてしまった家財道具は清掃センターで処分できます。手数料を免除できる場合がありますので、持込みされる前に清掃センター(電話026-221-5316)にご相談ください。手数料の免除申請には「ごみ処理手数料減免申請書」と、消防署の発行する「り災証明書」の添付が必要になります。
  <火災(り災)証明の申請について詳しくはこちら> ⇒  火災(り災)証明についての説明

なお、風水害等自然災害でごみとなってしまった家財道具等の処分は、その自然災害ごとに特別の対応となります。
詳しくは清掃センター(電話026-221-5316)にお問い合わせください。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒381-0026 長野市松岡二丁目42番1号
直通
Tel:026-221-5316
Fax:026-221-5319
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る