ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 環境 > 事業所規制・届出 > 外国人宿泊者のパスポートの写し保存について

外国人宿泊者のパスポートの写し保存について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

日本国内に住所を有しない外国人宿泊者のパスポートの写しの保存について

 

旅館業を営む皆さんへ

 

 旅館業の営業者は、旅館業法及び旅館業法施行規則により、宿泊者が日本国内に住所を有しない外国人の場合、氏名、住所、職業に加え、以下の事項を宿泊者名簿に記載することとされています。

 

 また、厚生労働省では、氏名、旅券番号の記載に正確を期する必要があるため、パスポートの写しを宿泊者名簿とともに保存するよう定めています。

記載する事項

  • 国籍
  • 旅券番号

 厚生労働省により、外国人宿泊者向けの案内文「パスポート呈示等のお願い」が作成されていますので、ご活用ください。

外国人宿泊者向け案内文「パスポートの呈示等のお願い」(PDF:33.5KB)


<関連リンク>

厚生労働省(パスポート呈示等のお願い)



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る