ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 土地・住宅 > 土地 > 廃道・廃水路敷地の払い下げについて
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 道路 > 廃道・廃水路敷地の払い下げについて
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 河川 > 廃道・廃水路敷地の払い下げについて

廃道・廃水路敷地の払い下げについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

廃道・廃水路敷地の払い下げについて

 

 長野市が所有する廃道・廃水路敷地(道路・水路として使用されていないもの)は、土地の有効利用を進めるため、隣接者の申請により売却をしています。隣接地にこのような土地があって、取得を希望する方はご相談ください。

 現地の状況を確認し、払い下げが可能か判断します。

 なお、以前まで国有財産であった里道・水路(通称赤線・青線)のうち現在道路や水路として使用されているものは、国から譲与され市の所有となっています。

 

  • 相談に必要な書類:公図写し、現地案内図、現況写真


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎6階
公有財産担当
Tel:026-224-8724
Fax:026-224-5116
前のページに戻る ページトップに戻る