宮彫りの匠 北村喜代松の屋台


きなさだより 平成28年9月

9月に入り夏の暑さもようやくおさまってきました。鬼無里は例年お盆を過ぎると朝と夜の気温が下がりかなり涼しくなります。空模様も変わり、トンボがたくさん飛んで秋の訪れを感じさせます。田んぼは実りの秋を迎え、稲穂が色づいてきました。
あと2週間ほどで収穫の時期、あちこちで稲刈りが始まります。里山の風景がまた一段とキレイに見える季節です。
今年は紅葉が早いような気がします。鬼無里の秋を味わいに是非遊びに来てください。



お知らせ

→ページのトップへ戻る