ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

行政評価について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年4月1日更新

行政評価について

 行政の施策、事務事業を一定の視点により客観的に評価し事務改善や総合計画の推進、分かりやすく透明性の高い市政運営につなげていくため、PDCAサイクルの一翼を担う形で総合計画基本計画の施策及び事務事業等に係る評価を実施しています。

 施策評価は、施策の指標の達成状況を踏まえ、課題と今後の展開を整理し、総合計画の着実な推進を図ることを目的に実施します。

 事務事業評価は、事務事業を実施目的、実績等から評価し、その結果を今後の事業の見直し・改善につなげることを目的に実施します。

行政評価の目的

  1 市民本位の効率的で質の高い行政の実現

  2 市民への説明責任を果たし、透明性の高い行政の実現

  3 成果思考の行政運営の実現

PDCAサイクルとは

 Plan-Do-Check-Actionの略称。

 Plan(計画)、Do(実施)、Check(評価)、Action(改善)の4つの視点をプロセスの中に取り込むことでプロセスを不断のサイクルとし、継続的な改善を推進するマネジメント手法のこと。Plan-Doとして計画の策定・実施、Checkとして行政評価、Actionとして評価を踏まえた施策や事務事業の見直しを行っていきます。

これまでの取組

 平成14年度から事務事業評価制度を本格導入し、以降評価方法の改良を重ねて実施してきました。

 当初は全予算事業を対象に評価を実施してきましたが、平成25年度からは総合計画の施策評価及び主要な事務事業に係る評価を実施しています。

 なお、事務事業評価については平成30年度以降、総合計画の主要な事務事業のうち原則として市の裁量で実施する事業を対象に実施しています。

各年度の行政評価結果

  令和3年度評価結果

  令和2年度評価結果

  令和元年度評価結果

  平成30年度評価結果  

  平成29年度評価結果

  平成28年度評価結果

  平成27年度評価結果

  平成26年度評価結果

  平成25年度評価結果

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 
第二庁舎地下
中央調整室
第一庁舎3階
文書情報管理室
第二庁舎4階
庶務・法規・住居表示担当

長野市若里6丁目6番2号
公文書館
 
行政改革担当
Tel:026-224-8402
Fax:026-224-7964
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る