前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

更新日:2023年2月8日

ここから本文です。

飯綱高原スキー場の後利用に関するサウンディング型市場調査について

1.調査の名称

飯綱高原スキー場の後利用に関するサウンディング型市場調査

2.調査の目的

令和元年度をもって廃止した飯綱高原スキー場については、ハイランドホール、券売所等の建物や3つの大きな駐車場、広大なゲレンデ敷を有しており、多くの利用方法が検討可能な状況となっています。
一方で、現在の市の厳しい財政状況を鑑み、後利用方法の決定にあたっては、民間投資による施設の整備・運営を考えています。
そこで、スキー場跡地での事業実施を希望する民間事業者等と対話を行い、その対話を通じて、公募に向けた条件整理を行うとともに、どうしたら飯綱高原がより魅力ある空間となるかについて、より具体的な検討をしていきたいと考えています。
なお、本サウンディング型市場調査に先立ち、本市において「飯綱高原スキー場後利用の今後の進め方について」(別添)を作成しましたが、今回のサウンディング型市場調査においては、その考え方へのご意見もいただければと考えています。

3.調査の対象

対象施設は、次のとおりです。詳細については「9 参考資料」をご覧ください。

名称

旧飯綱高原スキー場跡地(林業センター跡地を含む)

所在地

長野市大字富田1番地1 ほか

開設年月等

【開設】昭和40年12月
【廃止】令和2年3月

施設面積

60.53ヘクタール(内 国有地42.81ヘクタール、市有地16.52ヘクタール、民有地1.20ヘクタールほか)

施設の内容

  • ハイランドホール飯綱(平成元年建、鉄骨造2階建、延床面積1,190平方メートル)
  • 第一駐車場(敷地面積8,000平方メートル)
  • 第二駐車場(敷地面積10,444平方メートル)
  • 第三駐車場(敷地面積9,350平方メートル)ほか

4.調査の参加資格

調査に参加することができる民間事業者は、調査対象範囲のスキー場後利用事業の主体となり得る法人又は法人のグループとします。
なお、次のいずれかに該当する場合は、対話の対象者として認めません。

  1. 無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第8条第2項第1号の処分を受けている団体若しくはその代表者、主宰者その他の構成員又は当該構成員を含む団体
  2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴力団対策法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)が属している団体
  3. 暴力団(暴力団対策法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下「暴力団」という。)との関与が認められる等、暴力団又は暴力団員との間に、社会的に非難されるべき関係を有する団体若しくはその代表者、主宰者その他の構成員又は当該構成員を含む団体

5.調査の対話内容

本調査の対話内容としては、以下の項目を予定しています。各項目についてご意見をお聞かせください(詳細については「8 実施要領等」の「実施要領」をご覧ください)。

  1. スキー場跡地において実施する事業の内容
  2. 当該事業の実施主体及び事業計画・収支計画
  3. 事業実施による波及効果

6.調査スケジュール

今後のスケジュールは以下のとおりです。詳細及び調査の進め方等については「8 実施要領等」の「実施要領」をご覧ください。

調査スケジュール
項目 日程
1 調査実施要領の公表 令和3年7月7日(水曜日)
2 事前説明会への参加申込及び質問の締切 令和3年7月30日(金曜日)
3 事前説明会(現地見学会含む) 令和3年8月6日(金曜日)
4 対話参加申込み受付及び対話に使用する資料の提出 令和3年8月6日(金曜日)から8月25日(水曜日)まで
5 質問に対する回答の公表 令和3年8月18日(水曜日)
6 対話の実施 令和3年9月8日(水曜日)から9月22日(水曜日)まで
※参加状況により変更の可能性あり
7 対話の実施結果概要の公表 令和3年11月頃

7.留意事項

  • (1)調査及び調査内容の取扱いについて
    • 調査の参加実績は、事業者公募等に係る評価の対象となりません。
    • 調査結果は、当該施設の活用を検討する以外の目的に使用しません。
    • 調査内容は、今後の検討の参考とさせていただきます。但し、双方の発言とも、あくまでも調査時点での想定のものとし、何ら約束をするものではないことをご理解ください。
  • (2)調査に関する費用の負担について
    • 調査参加に要する費用は、参加事業者の負担とします。
  • (3)その他
    • 本調査について、ご不明な点等がありましたら、「10 問い合わせ先」までお問い合わせください。

8.実施要領等

9.参考資料

10.問い合わせ先

飯綱高原スキー場の後利用に関するサウンディング型市場調査に関すること

長野市商工観光部観光振興課 施設担当(市役所第二庁舎3階)
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
(電話)026-224-5042(直通)
(Fax)026-224-5043
(E-mail)kankou@city.nagano.lg.jp

公民連携・サウンディング型市場調査全般に関すること

長野市総務部公有財産活用局公共施設マネジメント推進課(市役所第二庁舎4階)
(電話)026-224-7592(直通)
(Fax)026-224-7964
(E-mail)koukyou@city.nagano.lg.jp

お問い合わせ先

総務部公有財産活用グループ
公共施設マネジメント推進課 

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎4階

ファックス番号:026-224-7592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?