ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 公共施設マネジメント推進課 > 中長期保全計画と公共施設等総合管理基金

中長期保全計画と公共施設等総合管理基金

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年4月1日更新

建物の中長期保全計画と公共施設等総合管理基金の活用について

 中長期保全計画は、計画的な予防保全のために、建物の状況に応じた改修等の内容、年度、概算額を、屋根や外壁といった部位ごとに設定し、保全に要する費用の推計に利用する計画です。

 本市の、現存する建築物にかかる40年間の大規模改修、更新費用については、公共施設白書で約5,858億円としていましたが、個別施設計画策定にも必要であることから、改めて推計を行ったものです。長寿命化基本方針に基づき推計を行ったところ、40年間の改修、更新費用は3,998億円となりました。

 併せて、将来の公共施設の改修、更新を計画的に進めていくための財源に充てる特定目的基金について、中長期保全計画による将来推計を基に基金の活用方法と積立財源を定めました。

 

中長期保全計画と基金の活用について(H31.3.19 公共施設適正化検討委員会資料より) [PDFファイル/2.32MB]

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎4階
直通
Tel:026-224-7592
Fax:026-224-7964
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る