ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

先輩職員からのご案内

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年5月22日更新

私たちと一緒に働きませんか?

事務職 企画課 名取里夏(平成31年度入庁)

県外の大学を卒業後に、長野に帰って地域に貢献したいという強い気持ちから長野市役所に就職することを決めました。

私は現在、ふるさと納税に係る業務や県事業である支援金や補助金業務、第五次総合計画推進に当たり、モニター調査などを担当しています。

市民の方から感謝の言葉をいただいたり、市外の方から長野市へ応援の言葉をいただいたときはうれしいしい気持ちと同時にもっと長野市のために頑張りたいという気持ちになります。

市役所には幅広い業務があり、異動により様々な分野の仕事に携わることができるため、自分の可能性を広げる機会に恵まれています。長野市の職員を目指している皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

企画課 

 

事務職 生活支援課 宮澤聡史(平成30年度入庁)

大学卒業後、4年間IT企業で営業職として勤務した後、地元である長野市の発展に寄与したいと思い、長野市に転職しました。

私が配属になった生活支援課は、何らかの理由で生活が苦しくなった方々が多くいらっしゃいます。その方々に、法に基づき適切な方法で支援を行うことが仕事です。

福祉という仕事は今まで馴染みがなく、配属された時は少し心配でしたが、市民の皆様や職員、医療機関や福祉施設などの皆様の力をお借りし、しっかり仕事をすることができています。

また、市民の皆様から「ありがとう」と言われた時はとてもやりがいを感じます。

地元で働きたいと思っている皆さん、今は別の職に就いているけれど長野市に興味がある皆さん、一緒に働きませんか。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

生活支援課

 

事務職 商工労働課 林兼吾(平成28年度入庁)

私の担当は工業振興担当で、市内工業団地への企業誘致、企業の新製品開発や販路開拓の支援、はかりの検査を主な担当としております。企業誘致や開発支援では多くの民間企業の方と接する機会があり、日々刺激を受けております。そして「はかりの検査とは?」と疑問をお持ちかと思います。

日頃私たちがスーパー等で買う肉や魚は「100g:〇◇円」と重さで値段を決めているものが意外に多くあります。そのはかりの精度や使用方法が正しいかどうかを確認することがはかりの検査です。

市役所の業務は非常に多岐に渡ります。色んな仕事に挑戦できること、市民や企業の方との様々な繋がりができることは市役所で働く魅力だと思います。

あらゆる分野から一緒に長野市を盛り上げてみませんか。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております。

商工労働課

 

土木職 維持課西部土木事務所 大内崇弘(平成27年度入庁)

土木職の仕事は、道路、橋梁、河川、公園などの整備や都市計画などの分野に携わることができます。

その中で、私は、道路や橋梁などの維持管理の業務を行っています。

地域の方により近い存在であるので、コミュニケーションを図る中で様々な要望をいただくことがあります。何ができるのかを考え、規模が大きい場合は業者への発注や、時には自ら体を動かして、施設の補修を行います。そうすると、地域の方からの感謝の言葉がダイレクトにいただけるので、やりがいにつながっています。

仕事の成果がまちのくらしの支えや向上につながるこの職業。よりよい長野市を一緒につくりましょう!

西部土木事務所

 

土木職 都市政策課 柳澤満合那(平成28年度入庁)

私たち土木技術職の仕事は、都市計画や道路、河川、公園、上・下水道の整備や維持修繕、さらには自然災害への対応など、広範囲にわたります。

そのため、多くの知識が必要となりますがどれもやりがいがあり、地域の方から感謝の言葉をもらえたときはとても嬉しいです。私は現在、都市計画の仕事に携わっています。安心安全で持続可能な長野市を目指し、まちづくりを考えています。

前職は、県外で働いていましたが、結婚出産を経て地元で育児をしたいと考え、長野市役所への転職を決めました。仕事と育児の両立で苦労もありますが、職場の方々に支えられながら楽しく仕事をしています。

まちづくりやものづくりに興味のある方、ぜひ一緒に働きましょう。

都市政策課

 

保育士 保育・幼稚園課共和保育園 北田真悠子(平成31年度入庁)

短期大学では、幼児教育学科に所属し、子ども向けのミュージカルを作る経験を経て、子どもたちに伝える楽しさを学びました。また、幼い頃から慣れ親しんできた長野市の保育園で実習をし、多くの学びを得たことから、長野市の保育士として働きたいという思いが強くなりました。

保育士は、子どもたちの一歩ずつの成長を近くで見守り、一緒に喜び合うことができる、とてもやりがいのある仕事です。新しい発見をした時やできることが増えた時、「先生見て!」と笑顔になる子どもたちの姿を見ると、保育士をしていて本当によかったと感じます。

「子どもが大好き!」という気持ちを持つみなさんと、一緒に働くことができる日を楽しみにしています。

共和保育園

 

消防士 消防局中央消防署 古畑匡希(平成28年度入庁)

私は、幼いころ家族が救急隊のお世話になり、その時の救急隊の適切で迅速な対応に憧れ、小学生から抱き続けた夢であった救急救命士を目指し、専門学校で救急救命士の課程を修了し国家資格を取得しました。そして、地元の長野市消防局で精一杯頑張りたいと考え入庁しました。

現在は、消防局の救急隊員として病気やケガで苦しんでいる人の元へ迅速に駆けつけ、痛みや辛さの軽減や救命処置を行い医療機関へ搬送する業務のほか、市内で発生する様々な災害への出動に備え、消防隊や救助隊と一緒に訓練も行いつつ、火災を未然に防ぐための予防業務にも取り組んでいます。

女性の消防隊員はまだまだ少人数ですが、男性と同じ現場で業務に従事しています。

市民の安全・安心を守る仕事は、やりがいと誇りが持てる仕事であるため、ぜひ多くの方に興味を持っていただき、一緒に働くことができたら嬉しいです。

消防局

 

化学職 上下水道局下水道施設課 山田悠人(平成31年度入庁)

大学卒業後、今まで培ってきた知識を生まれ育った長野市に還元したいと思い、また、環境問題に興味があったことから、長野市役所化学職への就職を決めました。

私たち化学職の仕事は、保健所での食品・環境検査、浄水場や下水処理場での水質検査、環境部での大気・水質汚濁防止業務(届出審査や立入検査)など様々です。水質検査だけでなく、川や水源へ採水に行ったり、大気環境や水環境の確認のため現地調査をしたりなど、アクティブな面もあり、とても楽しいです。

「環境問題とか興味あるけど、化学専攻じゃなかったなぁ・・・」

安心してください。先輩職員の中には工業系や情報系の専攻だった方々もいます。また、先輩職員が丁寧に教えてくださるので大丈夫です。

環境や水、衛生に興味のある方、ぜひ一緒に働きましょう!

下水道施設課

 

就職情報サイト(おしごとながの)

 就職情報サイト(おしごとながの)では、先輩職員の一日を掲載しています。こちらもご覧ください。

 就職情報サイト(おしごとながの)


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎4階
直通
Tel:026-224-5003
Fax:026-224-7494
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る