ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

長野市道路付属物長寿命化修繕計画

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年7月2日更新

道路付属物に関する長寿命化修繕計画を改定しました

 道路付属物長寿命化修繕計画の策定は、今後、老朽化する道路構造物の増加に対応するため、従来の対症療法的な修繕および作り替えから、予防保全的な修繕および計画的な作り替えに改めることで、道路付属物の長寿命化と修繕・作り替え等に要する費用の縮減と平準化することをもくてきとするものです。
 また、今まで個別に策定していた横断歩道橋、大型カルバートを道路付属物として1つにまとめ、シェッド、門型標識について新規に追加しました。

 詳しくは、道路付属物長寿命化修繕計画をご覧ください。
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
中部土木事務所(本庁内)
Tel:026-224-7034
Fax:026-224-8759
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る