ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 行財政改革 > 長野市PFI等活用ガイドラインの策定について

長野市PFI等活用ガイドラインの策定について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年4月12日更新

長野市PFI等活用ガイドランの策定について

 本市においては、「将来世代に負担を先送りすることなく、よりよい資産を次世代に引き継いでいく」ことを基本理念とし、長野市公共施設等総合管理計画(平成29年3月策定)に基づき、公共施設マネジメントを推進しています。

 極めて厳しい財政状況の中で、効率的かつ効果的な公共施設等の整備等を進めるとともに、新たな事業機会の創出や民間投資の喚起による経済成長を実現していくためには、公共施設等の整備等に民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用していくことが重要であり、多様なPPP/PFI手法を取り入れていく必要があります。
 平成29年4月には、PFI手法も含めた民間活力の更なる活用の積極的な検討と適切な活用を図るため、「長野市PPP/PFI手法導入優先的検討方針」を定めました。

 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年7月30日法律第117号。以下「PFI法」という。)に基づく公共施設等の整備については、
(1) 事業の発案から終了まで事業にかかる期間が長期に及ぶ
(2) VFMの算出や最適な事業スキームの判断
(3) 実施方針・要求水準書の策定や公募による事業者選定
(4) アドバイザリー業務やモニタリング業務の委託
など、大量かつ複雑な事務手続きが必要であることから、円滑で正確な事務執行を図るため、平成30年4月に「長野市PFI等活用ガイドライン」を定めました。

長野市PFI等活用ガイドラン [PDFファイル/2.86MB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎4階
直通
Tel:026-224-7592
Fax:026-224-7964
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る