ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 入札・契約 > 指定管理者 > 指定管理者による事業報告について【様式及び記入要領)】
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 行財政改革 > 指定管理者による事業報告について【様式及び記入要領)】

指定管理者による事業報告について【様式及び記入要領)】

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年3月7日更新

指定管理者による事業報告について

「長野市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例」第7条の規定により、指定管理者は毎年度終了後30日以内に、その管理する公の施設に関する事業報告書を作成し、市長に提出することとなっています。

事業報告書に記載する事項は次のとおりです。

1 管理業務の実施及び利用の状況

2 使用料又は利用に係る料金の収入の実績

3 管理に係る経費の収支状況

4 前3号に掲げるもののほか、管理の実態を把握するために必要なものとして市長が定める事項

 

事業報告書の様式について

事業報告書は、以下の様式を使用してください。

添付書類のデータに記入要領のシートがありますので、あわせてご覧ください。

事業報告書 [Wordファイル/33KB]

添付書類・記入要領 [Excelファイル/17KB]


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎4階
直通
Tel:026-224-7592
Fax:026-224-7964
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る