ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 税金 > 法人市民税 > 法人の設立・開設・異動届出書について

法人の設立・開設・異動届出書について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年7月21日更新

長野市に新たに法人を設立または事務所・事業所を開設した場合や、法人または事務所・事業所の内容に異動があった場合は届出が必要です。

届出の内容によって、添付する書類が異なりますので、ご注意ください。

1 法人を新たに設立・開設した場合

設立・開設事由

設立・開設・異動届出書

登記簿謄本(写)

定款(写)

新たに長野市に法人を設立

他の市町村から転入

新たに事務所等を開設

既に長野市に本店または事務所等があり、新たに事務所等を開設

2 本店の所在地、事業年度等の既に届出した事項を変更する場合

異動事由

設立・開設・異動届出書

登記簿謄本(写)

定款(写)

その他添付書類

本店の所在地変更

 

長野市にある事務所等の所在地変更

 

書類送付先の変更

 

法人名称の変更

 

代表者の変更

 

資本金等の変更

 

解散

 

清算結了

 

合併

合併契約書の写、合併・被合併法人の登記簿謄本(写)

分割

分割契約書(計画書)の写、承継法人・分割法人の登記簿謄本(写)

事務所等の廃止

 

事業年度の変更

株主総会議事録または変更後の定款

申告期限の延長

法人税の延長申請書(受付済)等の写

連結法人の承認・取消

法人税の承認通知書(または承認申請書)の写
出資関係図またはグループ組織図

3 届出様式

法人設立・開設・異動届出書 [PDFファイル/127KB]  [Excelファイル/116KB]

4 届出に当たりご注意いただくこと

  • この届出書は異動があった日から10日以内に提出してください。
  • 法人名には必ずフリガナをつけてください。
  • 設立日、開設日、変更日、廃止日、解散日、合併日は登記日ではなく実際に異動のあった年月日を記入してください。

「新規設立・開設のとき」にご注意いただくこと

  • 「事業種目」は主たる業務を具体的に記入してください。
  • 「申告期限の延長」は、法人税の申告期限の延長を受けている場合に、有にチェックをして延長月数を記入してください。
  • 書類送付先(法人市民税に関する申告書等)を本店所在地と異なる場所に希望する場合は、「書類送付先住所・名称」に記入してください。
  • 「長野市内事務所等の床面積及び従業者数」は、長野市内にあるすべての事務所等を合計し、該当する項目にチェックをしてください。

「既に届出した事項の変更のとき」にご注意いただくこと

  • 異動事項の該当項目にチェックをし、異動事項の内容と変更(異動)日を記入してください。
  • 本店等が他市町村から長野市に移転した場合は、「新規設立・開設のとき」欄に記入してください。
  • 本店等が長野市から他市町村に移転した場合は、「変更後、長野市内に事務所等がある・ない」にチェックをしてください。
  • 事務所を廃止した場合は、「廃止後の状況」にチェックをしてください。
  • 解散の場合は、清算人の住所と氏名を記入してください。
  • 法人の合併の際は、合併法人と被合併法人それぞれの「法人名」「本店所在地」「事業年度」を記入し、「合併後の状況」についてチェックをしてください。

郵送による届出でご注意いただくこと

  • 郵送による届出で、受付印を押印した控の返送を希望する場合は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

5 届出窓口

  • 市民税課窓口
  • 各支所窓口
  • 郵送受付
  • エルタックス(電子申告)での届出(添付書類だけを郵送またはファクスで提出することもできます)
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第一庁舎三階
法人担当
Tel:026-224-7056
Fax:026-224-7346
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る