前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > まちづくり・土木・建築 > 都市計画 > 社会資本整備総合交付金 > 都市再生整備計画事業(まちづくり交付金)について

更新日:2023年11月22日

ここから本文です。

都市再生整備計画事業(まちづくり交付金)について

目的

都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的に平成16年度「まちづくり交付金」として創設された制度です。

  • 平成22年度から「まちづくり交付金」は、「都市再生整備計画事業」として新たに創設された「社会資本整備総合交付金」の基幹事業の一つに、位置づけられています。
  • 令和2年度からは都市再生整備計画事業制度の再編等が行われ、都市再生整備計画に位置付けられた事業のうち立地適正化計画に基づく事業に対して総合的・集中的な支援を行う個別支援制度「都市構造再編集中支援事業」が創設されました。

概要

市町村は地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と、目標を実現するために実施する各種事業を記載した都市再生整備計画を作成し、まちづくりの目標達成に必要な事業を実施します。

国は、市町村が作成した都市再生整備計画が都市再生基本方針に適合している場合、年度ごとに交付金を交付します。

交付対象地区

長野市では、以下の地区において「都市再生整備計画」を作成し、事業を展開しています。

継続地区一覧

地区名

事業年度

担当課

高田地区 平成31年度~令和5年度 公園緑地課
北長野地区 令和5年度~令和9年度 国スポ・全障スポ推進課

完了地区一覧

地区名

事業年度

担当課

松代地区(第一期)

平成17年度~21年度

都市計画課

松代地区(第二期)

平成22年度~26年度

都市計画課

善光寺表参道地区(第一期)

平成17年度~21年度

都市計画課

善光寺表参道地区(第二期)

平成22年度~26年度

都市計画課

善光寺表参道地区(第三期)

平成27年度~令和2年度

都市計画課

長野駅周辺地区(第一期)

平成18年度~22年度

市街地整備課

長野駅周辺地区(第二期)

平成23年度~26年度

市街地整備課

長野駅周辺地区(第三期) 平成27年度~31年度 市街地整備課

中氷鉋地区

平成18年度~21年度

市街地整備課

大豆島地区

平成22年度~24年度

生活環境課

篠ノ井駅東口周辺地区 平成28年度~令和2年度 都市計画課
  • 各地区の「都市再生整備計画」の詳しい内容については、それぞれの担当課に直接お問い合わせください。
  • 「都市再生整備計画」は、当ホームページのほか、長野市役所都市整備部都市計画課(第二庁舎5階)でもご覧いただけます。

お問い合わせ先

都市整備部
都市計画課 

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎5階

ファックス番号:026-224-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?