ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

風しんの追加的対策について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年7月13日更新

平成31年4月1日から風しんの抗体価が低いと考えられる成人男性を対象に、風しんの追加的対策を実施しております。
対象の方は、市が発行するクーポン券により、抗体検査および予防接種が無料で受けられます。(クーポン券が無い場合は無料で受けることができませんのでご注意ください。)
ワクチンの効率的な活用のため、まずは抗体検査を受けていただき、抗体価が低い場合、医療機関で定期予防接種として風しんのワクチン接種ができます。

あなた自身と、これから生まれてくる世代の子どもを守るために、クーポン券を使って風しん抗体検査と予防接種をお受けください。

実施期間の延長について

当初、平成31年度から3年間に限り実施する事業でしたが、この度全国の実施率を鑑み、実施期間を3年間延長することが決定しました。

  • 実施期間
    平成31年度~令和6年度末まで

風しんとは

風しんは、風しんウイルスの飛沫感染によって起こる全身感染症です。潜伏期間は2~3週間で、軽いかぜ症状で始まり、発疹、発熱、後頚部リンパ節膨張などが主な症状です。眼球結膜の充血、関節炎を起こすこともあり、成人がかかると症状が重くなることがあります。。

また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※対象の方へはクーポン券を送付しております。
※紛失、転入によりクーポン券の発行を希望される方は、ご本人確認ができる証明書(運転免許証・保険証等)を持参の上、市保健所健康課へお越しください。

持ち物

実施医療機関等にて抗体検査および予防接種を受ける際は下記をご持参ください。

  • クーポン券
  • 本人確認ができる証明書(運転免許証・保険証等)

※クーポン券が無い場合は無料で受けることができませんのでご注意ください。

検査と接種の流れについて

  1. 全国の実施医療機関、または事業所健診、特定健診を利用して、風しんの抗体検査を受けましょう。
  2. 検査の結果、抗体価が基準値以下の方が定期予防接種の対象となります。基準値は検査方法ごとに設定されていますので、詳しくは検査を受けた実施医療機関等にご確認ください。
  3. 抗体価が基準値以下の方は、全国の実施医療機関で予防接種を受けましょう。

長野市内の実施医療機関

その他

風しんの追加的対策について、詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

ポスター

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
感染症対策担当
Tel:026-226-9964
Fax:026-226-9982
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る