ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 風水害 > 令和元年東日本台風災害対応検証報告書

令和元年東日本台風災害対応検証報告書

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年7月9日更新

令和元年東日本台風災害対応検証報告書(令和2年7月作成)

令和元年東日本台風では、本市だけでなく、東日本一帯で大規模な災害が発生しました。

本市では、長沼地区穂保での千曲川堤防決壊による浸水被害のほか、千曲川沿川の篠ノ井地区、松代地区、若穂地区においても浸水被害が発生しました。

浸水区域は、長野市全体で1,541haに及び、4,000棟を超える住家が被害を受け、2名の尊い命が失われる事態となりました。

本市では、今回の災害対応を教訓として今後の災害に備えるため、今後につなげる点、課題と改善を検証報告書としてまとめました。

本市の災害対応には、様々な方面からご意見やご要望をいただいていますので、この検証とあわせ、今後の災害対応にいかしていきます。

 

令和元年東日本台風災害対応検証報告書 [PDFファイル/13.78MB]

検証報告書の構成

本編 はじめに(1~2ページ)

   令和元年台風第19号の概要(3~20ページ) 

   災害対応と避難の状況(21~35ページ)

   災害対応と検証(36~91ページ)

   主な取組項目(92~95ページ)

感謝編(96~104ページ)

資料編(105~150ページ)

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
危機管理防災課
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る