ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 産業振興 > 農業 > 鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年12月8日更新

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザについて以下の点についてご理解いただき、過度に心配することのないようお願いします。

  1. 鳥インフルエンザウイルスは感染した鳥との濃厚な接触等特殊な場合を除き、通常では人には感染しないと考えられています。飼育している鳥の世話等で鳥や排せつ物等に触った後は「手洗い」と「うがい」をしてください。
  2. 鳥インフルエンザに感染した鶏の肉や卵が市場に出回ることはありません。また、日本では鶏肉や卵を食べることにより鳥インフルエンザが人に感染した事例はありません。
  3. 死亡した野鳥を見つけた場合は素手で触らないでください。

野鳥の鳥インフルエンザについては、野鳥における鳥インフルエンザについて(いのしか対策課のページ)もご覧ください。

畜産農家の皆さんにおかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期通報について、万全を期していただくようお願いします。

連絡先

死亡した野鳥を見つけた場合

長野地域振興局林務課 026-234-9521

死亡した家きんを見つけた場合

長野家畜保健衛生所 026-226-0923

※家きんとは、鶏、あひる、うずら、きじ、ダチョウ、ほろほろ鳥、七面鳥の総称

関連リンク

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
生産振興担当
Tel:026-224-7274
Fax:026-224-5113
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る